2014年05月10日

せぴあ通院とその後

せぴあがまた食事を残すようになりました。
せっかく順調に回復していましたが、心配です。

「なにかありましたら連れてきてください。」
と先生に言われていますので、通院したところ、体重はさらに落ち、熱も高いです。

注射を3本打たれました。

先生からは毎日から一日置きになった投薬を毎日に戻してみてくださいといわれ、
食事も飽きないようにいろいろな種類を与えてみてくださいともいわれました。

その場で病院にあった試供品のエサをもらったところ、
凄い勢いでパクつき始めたので、
先生も「この様子なら大丈夫でしょう。」といってもらえました。

通院から一週間が経ちましたが、今のところ食事を残すこともなく、
元気に過ごしています。

やはりこの病気は完治がないですので、
楽観視や過度の安心は禁物です。

せぴあのFIP血液検査は先生の判断で延期になりました。
現在の状態より、症状が出ているときに採血した方が詳しく判断できるとのこと。

20140509.jpg

ダンボーラーサラもちょっと安心です。i
posted by nekogasky at 11:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
せぴあくん食欲が戻ったようで
良かったです
こ〜ゆ〜デリケートな時期は、食事を飽きさせないって
大事ですよね
お注射も効いたのかな
いい状態をずっと維持できるよう祈ってます!!
Posted by りんぽぽ at 2014年05月11日 14:14
りんぽぽさんこんばんは。

とりあえず、ちょっとだけ安心しました。

注射が効いたのではないかと思います。
しかしながら、3本も打ったので、
いつもならおとなしくしているのに、
3本目は嫌がって大変でした。
(可哀相でした)

ご心配掛けて申し訳ありません。
また、心配いただき、ありがとうございます。

食事を飽きさせないよう、努力します。

ではでは〜
Posted by nekogasky at 2014年05月11日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96094345

この記事へのトラックバック