2014年03月16日

限定ですが、回復の報告とお礼。

約二ヶ月間、せぴあを心配していただきましたみなさま、
本当にありがとうございました。

おかげさまで再血液検査の結果、
全ての数値が正常の範囲内になり、
通院も2週間に1回になりました。

もちろん、完治したわけではなく、
コロナウィルスがいつまた暴れだすかわかりません。
そしてそれを完全に防ぐ手立てもありません。

それでもやせ細り、食事も取れず、
ほとんど動けなかった時期に比べれば雲泥の差です。

これからも毎日インターフェロンの投与と1日置きのステロイドの投与は続きますが、
回復の報告とお礼を述べさせていただきます。

みなさん、本当にありがとうございました。

そしてせぴあと一番仲のよかったサラからもお礼を申し上げます。

2014031600.jpg

不機嫌そうですが、とても感謝をしております。
posted by nekogasky at 21:52| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
回復数値、心から良かったぁです。
まだまだ、心労は絶えないと思いますが
少し、嬉しいですね。
うちのnanaもちゃんと食べて元気でいてくれることが、今更ながら幸せです。
まだまだ、送り続けます。げんき玉!!

p.s.
さすがサラちゃん、ちゃんとダンボーラーとして
おざぶにしてますねっ。


Posted by nananomama at 2014年03月16日 22:48
せぴあちゃん、数値が正常値にまで回復したとのこと、ひと安心いたしました。

病気の記事を拝見したときは、あまりの重さにコメントの言葉が浮かばず、その後の様子を気にかけておりました。

完治ではないので、まだまだご心配も多いと思いますが、nekogaskyさんはじめ、皆さんの愛情が回復へと向かわせたことは間違いありません。

この状態が続き、ウイルスの存在すら忘れがちになってしまうほどになられることを心よりお祈り申し上げます。

あの…うまく書けなくて、お気を悪くされたらすみません。やはり良い言葉がみつかりません。
でも、今回の記事を見て、本当に嬉しかったのでコメントさせていただきました。

小さな愛おしい身体が苦しみと闘っているのを見守るしかない気持ち、少しはわかっているつもりですが、nekogaskyさんの思い、苦しみ、頑張りははかり知れないと思います。
今後もせぴあちゃんと一緒に、皆と一緒に頑張って下さい。

Posted by dozeu83 at 2014年03月17日 01:10
本当に良かったです!
先週、ブログ更新がなかったので、この一週間心配で、心配で…

とにかく、まずは良かったです!

まだまだせぴあちゃんもお二人も、互いに大変かと思いますが、頑張って下さい!

日々、応援しています!
Posted by さく at 2014年03月17日 03:04
今回、nekogaskyさんからの報告を読ませていただき、せぴあ君の数値回復に安心しました。

せぴあ君、頑張りましたね。そしてnekogaskyさん、並びに奥様の苦労は計り知れません。

これからも長く付き合っていかなくてはならない病気のため心労が絶えない思いますが、お二人ともどうかご自愛なさってください。

まだ時間はかかると思いますが、せぴあ君の元気な姿が見れることを願ってます。
Posted by くるみのお父さん at 2014年03月17日 13:10
なにはともあれ
本当に本当に本当に良かったです!!!
せぴあくんがこのまま順調に回復して
あの時はホント心配したよねって笑い話になる日が
必ず来ると信じてます...!!!
Posted by りんぽぽ at 2014年03月17日 15:57
本当に良かったですね。nekogaskyさんの献身的な介護のたまものだと思います。今後もまだまだ大変だとは思いますが、せぴあ君がFIPと戦うすべての猫さんの希望の星となりますように。
心から応援しています。がんばって。
Posted by おおかみママ at 2014年03月18日 11:44
nananomamaさんこんばんは。

元気玉、どうもありがとうございました。
おかげさまで順調に回復しています。

まだまだ気を抜けませんが、
せぴあは本当に元気になりました。

そしてサラのダンボール座布団にも気づいてくださりありがとうございます。

サラも喜んでいると思います。

ではでは〜
Posted by nekogasky at 2014年03月24日 23:22
dozeu83さんこんばんは。

書き込みありがとうございます。
ご心配をお掛けしました。
せぴあはおかげさまで本当に元気になりました。

当初は一日置きの通院だったのですが、
病院に行くたびに体重は減り、熱は下がらず・・・。
今にして思えば仕方ないのでしょうが、
先生からは希望的な言葉は一切出ませんので、
とても辛かったです。
その時期を思えば、大げさに聞こえるかもしれませんが、
今は夢のようです。

でもここで安心しきってはいけないので、
充分な注意を払います。

今後もよろしくお願いします。

ではでは〜
Posted by nekogasky at 2014年03月24日 23:31
さくさんこんばんは。

未更新で心配をお掛けしてすみません。
やはり再検査が気になりまして、
結果が出るまで落ち着かなくて・・・
まあ、そま吉さんの変な顔の写真でも
載せておけばよかったですね。

でも良い報告が出来てよかったです。

どうもありがとうございました。

ではでは〜
Posted by nekogasky at 2014年03月24日 23:35
くるみのお父さん様、こんばんは。

まずは一安心できました。

一時の状態に比べたら、本当に良くなりました。
その反面、悪い時期を知っているので、
またあんな状態になってしまうことを考えると、
やっぱりまだまだ安心なんて出来ないという、
矛盾というか複雑な心境です。

とりあえず、飼い主が元気じゃないとダメなので、
健康に気をつけようと思っております。

お互いに体調には気をつけましょう。

ではでは〜
Posted by nekogasky at 2014年03月24日 23:40
りんぽぽさんこんばんは。

どうもありがとうございます。

そうですね、本当に笑い話になるといいですね。
「せぴあの演技に騙された」「先生が大げさに診断しすぎ」
そうなれるように、先生に言われたことを
しっかりとやっていこうと思います。

ではでは〜
Posted by nekogasky at 2014年03月24日 23:53
おおかみママさんこんばんは。

書き込みありがとうございます。
応援ありがとうございます。
本当に感謝です。

おかげさまでせぴあは順調に回復しています。

我が家はたまたま症状が落ち着いたからいいのですが、
飼い猫の2〜3%がFIPを発症する可能性があるということは、
本当に多くの猫ちゃんと飼い主さんが苦しんでいるということでもあります。
もう他人事とは全然思えないのですが、
とにかく飼い主があきらめずに回復を信じて行動するしかりません。

せぴあの回復と一刻も早く「FIP]の有効な治療法が見つかることを願います。

ではでは〜

Posted by nekogasky at 2014年03月25日 00:10
せぴあちゃんの病状の回復を聞くと元気が貰えました。
我が家も今月、2匹急遽ですが手術しました。
ほぼ毎日、病院通いでした。
病院通いは、本当に大変です。

心身共に大変なときですが、無理をしないようにしてください。

Posted by ちゃり at 2014年03月28日 02:29
ちゃりさん

書き込みありがとうございます。
いえいえこちらこそ、元気を頂いております。

2匹手術ですか。
さらに通院も毎日ともなると本当に大変ですね。
病院についてもすぐに診てもらえるわけではないですし・・・。

本当にお互いに体調だけは気をつけましょう。

ではでは〜
Posted by nekogasky at 2014年03月31日 00:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90596771

この記事へのトラックバック