2013年12月22日

よそ者に厳しい現実。

車検が通りません。

近所のディーラーさんには本当に努力していただいたのですが、
排ガスの数値が基準値をオーバーしているのですから、
無理なものは無理です。

というわけで、そんな状態の車を車検に通せる技術を持った
お店を探さなければいけません。

インターネットで検索して片っ端から電話を掛けますが、
全く取り合ってもらえないというか、会話にもなりません。
「だったらそんな宣伝するな!」と思いましたが、
背に腹は変えられないので、電話を続けます。
やはり全く論外の店が多いですが、何店舗かは「出来るんだけど、一見さんはお断りだよ」
って感じの受け答えがちらほら出てきて、こちらの方が気分が悪かったです。
最悪なのは、「うちはマツダ車しかやらないよ」という回答。
ホームページにはデカデカと「全メーカー対応」とか載せてるくせに。

要するに面倒なよそ者を相手にしている暇はないということでしょう。

さて、いつも車検を頼んでいたお店は、
ここから約900km離れています。1日掛けて運転しないといけません。

こちらでの車検は諦めて、いつもの店に行こうと思いましたが、
ここから2時間弱のところにダメもとで電話したところ、
きちんとこちらの話を聞いてもらえて、実車を見て判断したいということになりました。
ここでダメなら本当に埼玉まで超ロングドライブです。

結果なんとかなりそうということで、車を預けて新幹線で帰ってきました。
地獄で仏といいますか、本当に助かりました。
実際に話してみると本当に車に詳しく、費用も明朗で安心のできるお店でした。

2013122200.jpg

そんな飼い主の苦労は知らず、猫達はやる気なしでだらけていました。
posted by nekogasky at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82949001

この記事へのトラックバック