2012年06月03日

割り切れない。

我が家のアニマル軍団長であるアニー先生こと、
ヨークシャーテリア犬:アニーが6/1の午後3時頃、息を引き取りました。
15歳と10ヶ月でした。 犬種からみても長寿です。大往生です。

でも割り切れません。

実は2年前、大病を患っての手術後、
担当の先生から「余命3ヶ月」と言われました。

その時から覚悟は出来ていましたし、
ペットとの別れも初めてではありません。

でも全然割り切れません。


2週間前は普通にみんなと生活していたんです。

でも今日はもういないんです。


アニーはいつも死んだように寝てました。
このブログでも面白おかしく紹介していました。

心のどこかで「大丈夫かも?」という気持ちがあり、
「余命3ヶ月」といわれてもスタンスは変えませんでした。

死んでしまったアニーは、
人様から見れば、死んでいるとしか思えないんでしょうが、

私達から見れば、いつもの悪い寝相のアニーなのです。

でももう目覚めないんです。



アニーは今、小さな骨壷の中で静かに眠っています。

アニーの生前最後の写真は、2週間前のそま吉とのツーショット。

20120603.jpg

この後体調を崩したので、体調が良くなってからブログにでも
載せようと思っていた写真です。

10歳を過ぎて出来た弟分、そま吉の誕生日にアニーは旅立っていきました。


散歩が大好きだったアニー。

そのうちそっちに行くから、もうちょっと待っててね。

また散歩に行こう!!

ありがとう!!!

2012060300.jpg
posted by nekogasky at 20:14| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
少し泣かせて下さい。
アニー先生、軍団長としてのお役目立派に果たされてお疲れさまでした。

ご冥福をお祈りします。

Posted by ソノフユ at 2012年06月03日 20:30
アニー先生
良いご家族に囲まれて
幸せなまま旅立っていかれたことでしょう
身体は小さくても
その存在は言葉では表せないぐらい大きいですよね
拙い言葉ですが
心からご冥福お祈りいたします。。
Posted by あっさむ at 2012年06月03日 20:57
アニー先生
ほんとによいご主人様に愛情を注がれ素敵な時間を過ごされたと思います。
寂しくて悲しいけれど

虹の向こうでいつものように安らかに寝息を立てていると思います。

blogを拝見し出したのが遅かったので短い時間でしたがほんとに大好きでしたアニー先生!

心よりご冥福をお祈りいたします。
Posted by ちゅらっこ at 2012年06月03日 22:34
いつも楽しく読ませていただいていましたが、
アニー先生が亡くなったと言うので、コメントしました。
最近、アニー先生がなかなか出てこなかったので気になっていましたが、体調を崩していたんですね。
いつも寝ている写真に、面白いコメントが添えてありましたが、もう見れないんだなぁと思うと、とても淋しくて泣いてしまいました。

アニー先生、ゆっくり休んで…。
Posted by 将 at 2012年06月03日 22:43
アニー先生。
一度も会えずしてさよならですね。
わたしもそっちへ行ったらお散歩ご一緒させてくださいね。

nekogaskyさん、わたしもとても悲しいです。
涙が止まりません。
Posted by アキ at 2012年06月03日 23:50
nekogaskyさんのお気持ちわかります。

私も以前に愛犬を老衰で亡くした経験があります。あの大きな存在が自分と同じ世にいないなんてとても信じられないし、どんな代償を払ってでも取り戻したいとも思います。

でも、きっとアニー先生の心は違うんですよ。
大事にしてもらえて、そま吉さんたちと楽しく暮らして、よかったなあ〜って満ち足りているはずです。とても穏やかなはずです。

私の子もそうだったと…思えた(思いたい)のです。なのでそんな気分で天国にいるのに私が寂しいからとかき乱してはいけないなと。
自分もそこに行けるように、又会えるように生き抜くだけです。

そま吉さんたちが心配しますよ。
今すぐに理解する必要ないと思います。少しづつ少しづつ感じて納得していけばいいと思います。

応援しています。
Posted by dozeu83 at 2012年06月04日 00:27
驚きました。。。 (´・ω・`)

世間はいつもの日常が流れていきますが、家族を失った人は直ぐには日常には戻れませんよね。。。

そのギャップがすごくやり辛い日々でした。自分は。

何とお言葉掛ければいいか。分かりません。
16年程一緒に過されたなんて。
素晴らしいです。
でもお別れはさぞ辛いことでしょうね。。。

お悔やみ申し上げます。。。(´A`。)
Posted by まみぃ。 at 2012年06月04日 19:56
ご長寿で、異種家族の弟妹たちと仲良く過ごしてるアニー先生に
りゅうの姿を重ねていました
アニー先生の旅立ちがとても切ないです

ずっと長いことそばにいてくれて
居るのがあたりまえの存在
突然そのぬくもりが消えてしまった時の
憤りにも似た割り切れなさ
お察しします....

でも、きっとお空の子供達は笑っているはず
みんなと仲良く遊びながら、パパママとの再会の日を待っているはず
アニーちゃんもnekogaskyさんに早く笑顔が戻るようにって
お空から可愛い瞳でのぞいていると思います

アニー先生のご冥福を心からお祈りします
Posted by りんぽぽ at 2012年06月05日 00:10
みなさん、アニー先生へのコメントありがとうございました。

アニー先生も喜んでいると思います。
褒められたり、ちやほやされるのが大好きでした。
ブログを通じてですが、しっかりと伝わったと思います。

落ち着くまではもうちょっと掛かりそうですが、
時間が解決してくれると思いますので、
総務課長、ソマリたちとゆっくりのんびりいこうと思います。



ソノフユさん
よくアニー先生へのコメントを書き込んでもらいましたね。
励みになりました。どうもありがとうございます。


あっさむさん
最期は本当に小さくなってしまって。
お言葉通り、アニー先生の存在はとても大きなものでした。
どうもありがとうございます。


ちゅらっこさん
今頃は寝てるでしょうね〜。
アニー先生は、結構わがままなところがあるので、
ちょっと心配ですが。
どうもありがとうございます。


将さん
初めまして。書き込みありがとうございます。
アニー先生の寝ている写真のコメント、面白かったですか?
それはよかったです。ありがとうございます。
でももう書けないんです・・・
やっぱり寂しいですね。


アキさん
アニー先生と散歩一緒に行きましょう!
かなり歩きますので、運動にもなりますよ。
でも雨の日は濡れるのが嫌いないので、
すぐ終わっちゃいますけど。
あ、もう天気の心配はしなくていいんですね。
是非、ご一緒しましょう!


dozeu83さん
そうですね、天国のアニー先生に心配かけるわけには行きません。
まだ4匹の猫たちもいますし。
どうもありがとうございます。少しずつ前に進んでいきます。


まみぃさん
せっかくワンちゃんをお迎えしたというのに、
ちょっと重い気分にさせてしまって・・・・
今は悲しいけれど、それは楽しい思い出の裏返しですから。
もう少し時間が経てば、また景色も変わると思います。
どうもありがとうございます。


りんぽぽさん
私もりゅうぴょんとアニー先生を重ねていました。
りゅうぴょんの訃報を聞いたときに、なんともいえない
悲しみの感情が湧き上がりました。
その感情を整理できないうちに、アニー先生は空の向こうに
いってしまいました。
こんな状態では、アニー先生も困り顔かもしれませんね。
笑顔で見守ってもらえるように、ゆっくりですが、進みます。
どうもありがとうございます
Posted by nekogasky at 2012年06月06日 00:45
アニー先生…。
幸せな生涯を終えられたんですね。
心からご冥福をお祈り致します。

余命3ヶ月と言われて、それから2年も生きたのは、
nekogasky家で飼われていたからこそだと存じます。
アニー先生幸せでしたね。

私もアニー先生の寝相の写真に、
たくさん笑わせて頂きました。
アニー先生、ありがとう!
Posted by chaitoshion at 2012年06月06日 09:47
chaitoshionさん
ありがとうございます。
みなさんの言葉に助けられてます。

それから残った4匹の猫たちもいろいろ
与えてくれますので、
アニー先生も微笑んでくれるような
nekogasky家を目指します。
Posted by nekogasky at 2012年06月08日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56226918

この記事へのトラックバック