2012年02月20日

うれしくもあり、複雑でもあり

アニー先生は、サラには厳しかったです。
サラ意外の猫達には反応しないのに、
サラが近寄ると威嚇をしていました。
ですからサラからアニー先生のそばに寄ることはありません。

そんな事情もあり、ごく稀だったアニー先生とサラのニアミス。
最近は以前に比べると、その機会は増えました。
それだけアニー先生がおとなしくなってしまったということです。

ちょっと寂しいです。

2012022000.jpg

そま吉さんを交えたスリーショット。

アニー先生の首とか足とか・・・・危険な角度なのですが、
本人的には大丈夫なようです。

熟睡です。
posted by nekogasky at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
仲良き事は美しきかな〜(〃 ̄ー ̄〃)
可愛くて癒される3ショットです♪
こうして見てると安心しきってるように見えるけど
アニー先生、前はサラちゃんのこと牽制してたんですか??
異種家族でも、やっぱり相性とかって
あるのかもしれないですよね
りゅうぴょんは昔からルナっちが一番好きみたいだし(笑)

それにしてもソマ吉さんが
やたらとBIGに見えるのは
遠近法のせいでしょうか〜(;´▽`A``
Posted by りんぽぽ at 2012年02月21日 00:15
りんぽぽさんこんばんは。


はい、アニー先生はサラを最後まで威嚇してました。
サラは小さいし、なんせ新入りですから、
最古参の威厳を保ちたかったんだと思います。

うさちゃんにも好みがあるというのは
いいですね〜。
さすがルナちゃんです。

そま吉さんがBIGに見えるのは、
アニー先生がひと回り小さくなってしまった
こともあると思います。
アニー先生は、去年より20%程体重が減っていますから。
2年半前はそま吉さんの方が小さかったなんて信じられません。


ではでは〜
Posted by nekogasky at 2012年02月21日 23:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54082598

この記事へのトラックバック