2011年11月08日

いつでも一緒!

サラ。

2011110801.jpg


袋に入って遊んでいます。
その左側に、ブルドックのぬいぐるみがあります。

数多くあるぬいぐるみのうち、なぜがこのぬいぐるみがお気に入りのサラ。
気が付くとくわえてそばに連れて行きます。

2011110802.jpg

段ボール遊びのときもこのとおり。

なぜこのぬいぐるみなのか?

それはサラにしか解かりません。



posted by nekogasky at 23:46| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
(´・ω・`)どうも。。。

サラちゃん可愛いです。元気ないです。

実はブルソマ、血液検査でNG出ちゃって。只今検査の結果待ち中です。。。

去勢の前の検査だったのですが、それもNG。
もう、ショックで何にも考えられませんでしたよ。その日は。

何やら肝臓の数値が異常らしく、最悪の事態も考えておかないとらしいです。。。

本人は元気な様子なのですが、心配です。
来月の24日で1才なのですが、どうなることやら。。。
今日も神社に神頼みして来ましたよ。(TдT)

来週結果が分かりますが、怖くて怖くて。。。
Posted by まみぃ at 2011年11月10日 20:22
まみぃさんこんばんは。


ブルそ魔君、心配ですね。
お察しします。


実は今だから書けるのですが、
アニー先生の去年の大手術後の腎臓肝臓の数値が悪く、
正常値が100とすると6万とかになっていて・・・・

「この数値は回復しません」
「余命2ヶ月」と言われました。

その後、いろいろな治療法を手探りで試し、
実際、何が良かったかはわかりませんが、
数値は下がり、といっても正常値には程遠かったですが、
アニー先生は現在に至っています。

可能性がゼロじゃないんですから、良いほうに考えましょう。

でも心配と言うのもよくわかりますので、
なんといってよいのやら。

今日から私もブルソマ君が元気でいられるように、お祈りをしますね。

それと・・・無理なことは百も承知ですが、あまり気を落とさないでくださいね。
猫たちも察しますので、悪循環になりますから。


では。
Posted by nekogasky at 2011年11月11日 00:22
こんばんは☆

横からすみません・・・
ちょっと書かずにはいられなかったので。

うちの末っ子も肝臓の数値が高い子です。
生まれつきそういうことらしいです。
今は2月に1度血液検査をしてこれ以上
上がらないように見守っています。
普通の生活には問題ない感じなのですが、
飼い主としてはやはり心配です。

どんなことであれ何かあると心配でたまりませんよね・・・お察しします。
私も・・・獣医師さんを信頼して前向きにいくしかない、と思ってます。

それにしても、サラさんかわいいです。
美人さんだし愛嬌あるし・・・

では。


Posted by ソノフユ at 2011年11月11日 00:49
すみません、何度も。
血液検査は2ヵ月に1度の間違いです。
ごめんなさい〜
Posted by ソノフユ at 2011年11月11日 00:51
こんばんわ★  (´・ω・`)

そうなんですか、生まれつきの子もいらっしゃるのですね。。。

もし宜しかったら、その子の生活の様子を聞かせて頂けたら幸いです。。。

お薬を飲み続けるのか?餌は療養食?何か制限などはあるのでしょうか?
あまり激しい運動はNGなど・・・

(´・ω・`)すみません。まだ、検査結果待ちなのですが毎日家を空ける時は不安で不安で。。。

そうですね、暗くなっててもいい事ないですもんね。
当の本人は食欲もあり、兄猫と喧嘩もして元気な様子です。

(´・ω・`)=3

同じような経験談を教えて頂けてちょっと安心しました。
ありがとうございました!

しかし、アニー先生は6万ですか!!
そんな数値ありですか?!Σ(゜□゜;)
ブルソマは900位でした〜
それでも異常なんですけどねぃ。。。
Posted by まみぃ at 2011年11月11日 22:07
我が家のトン吉も去勢手術の血液検査で分かったのですが、肝臓の数値が1000迄が正常なのですが4000ありました・・・
でも手術は無事終えましたけどね。

最初薬を2週間飲ませて2500まで下がりました。その後2ヵ月飲ませましたがそこからは下がりません。

念のためにエコーや精密検査もやりましたが、そちらに異常はなく、開腹してもっと詳しく調べるかどうかのところで獣医師と相談して「生活は変わらず元気に過ごせるでしょう。このまま様子みましょう。」となりました。
薬も意味が無いので今は飲ませてません。
定期的な血液検査をやって、もしまた数値が上がったら
また対処法を考えましょう、ということにしております。

その数値が高いと肝臓の働きがオーバーワーク気味になるとのころですが(肝臓に酸素を送る血液の働き等)あくまでも数値は数値なだけであり個人差があるとのこと。今現在元気にしていれば、それがその子の適正値なのだから、とかいう説明を受けました。
そんなに今すぐ悲観する問題ではないとのことです。
とにかく定期的に血液検査をし、その時に様子をよく診てもらうようにしてます。

トン吉はとっても甘えん坊で食いしん坊で元気一杯なトンキニーズの
♂です。
数値のことを知ってからも生活はなんら変わりありません。
腕白で困ってしまう程です。
最初数値のこととてもショックで自分のブログにも書きましたが、今はとっても元気だし獣医師を信頼しています。

ブルソマちゃんもトン吉と同じ体質なのかもしれないですね・・・
よく先生のお話を聞いた上でじっくり話し合うことをお薦めします。
まみぃさんの心配するお気持ち痛く分かりますので、長文になってしまいました。すみません。

ブルソマちゃんが今現在元気ならば獣医師さんからトン吉と同じ様なことを説明されるのではないでしょうか。
そうなればそれほど悲観しなくても良いのですがね。

でも私も当時は神社にお参りに行きましたよ。
とってもとっても分かります。

nekogaskyさん、コメント欄をこのように伝言板に使ってしまってごめんなさい・・・
Posted by ソノフユ at 2011年11月11日 23:54
まみぃさん追伸です。
nokogaskyさん、重ね重ねすみません・・・

トン吉のごはんは普通のロイカナのごはん(去勢猫用)ですよ〜
療法食ではありません。
ただ今ダイエット中なので(笑)ちょっぴり
減らしておりますが、本人は大変不満そうです。。。
Posted by ソノフユ at 2011年11月11日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50064541

この記事へのトラックバック