2011年08月27日

そま吉さんへの手紙

正確には「案内ハガキ」でした。

送り主はお世話になっている動物病院からです。


この動物病院に通うようになってしばらくの間は、

そま吉さんは「オスの猫ちゃん」と呼ばれていました。

そして時が過ぎ、

2011082700.jpg

きちんと名前が入ったハガキが届くようになりました。

2011082701.jpg

ややピンボケ気味ですが、自分宛てに手紙が届いて
嬉しいのですが、ちょっとクールに決めているそま吉さんです。
posted by nekogasky at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ええ〜?! (゚д゚)

『オスの猫ちゃん』って。そんな病院もあるのですねぃ。。。

ちょっと寂しいですよね。それ貰った人間も。

家のお世話になってる病院もハガキでお知らせしてきますね。

それぞれの名前を書いてありますね。はい。
ただ、去勢済みのアビコの場合、性別の欄が『去勢』って表記されてるのがちょっと悲しい気持ちでした。(ブルソマは♂ってなってます)

(´・ω・`)。。。
Posted by まみぃ at 2011年08月29日 20:57
まみぃさんこんばんは。


いえいえ、ハガキが来たのは今回が初めてです。
ちなみに「オスの猫ちゃん」事件の詳細はこちらです。
http://somakichi.sblo.jp/article/34421378.html
http://somakichi.sblo.jp/article/36753232.html

本業の方でも名前を発するのに勇気が必要な名前だったのでしょう。
今は普通に先生は呼んでくれます。
(受付のお姉さんは怪しいです)

それから性別の欄が「去勢」というのはちょっと酷い気がしますね。
「--」とかでもよさそうですが。

でも人間の都合で去勢してしまって、猫たちに負い目を感じるときもあります。


ではでは
Posted by nekogasky at 2011年08月29日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47584093

この記事へのトラックバック