2011年02月24日

クララが立った、アニーがクララッた。

昭和30-40年代生まれの方以外は、意味不明なタイトルだと思いますが、
やはりこの言葉を使いたくなります。


別に嫉妬を起こしたソマリ猫:pete吉がアニーを突き飛ばしたのではありません。

今日、アニーはよろよろしながらも、きちんと自分の足で歩きました。
まだぎこちない歩き方で、真っ直ぐに進むことも出来ませんが、
2メートル程しっかりと歩きました。

じん帯を切ったときは若干太り気味でしたので、食事の量をコントロールして
きたことも一因かもしれません。

DSC110222400.jpg

まだ「自由に歩く」といったところからは程遠いですが、
歩くことに対して、意欲的なので、徐々に歩く距離が伸びると思います

posted by nekogasky at 21:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは☆

インフルエンザの方はいかがですか?
やはり今年もインフルエンザが猛威を振るっているようですね。
お見舞い申し上げます。

我が家の息子も昨日インフルエンザの疑いで
学校を休みましたが幸いただの風邪でした。
そして今日には学校に行きました。

さて今日のタイトル・・・・
私は正真正銘の昭和45年生まれです。
ハイジ世代です。

そうですか〜!
アニーさんがとうとうクララッたのですね♪
なんとおめでたい!

やはりnekogaskyさんご夫妻の愛情とアニーさん
ご自身の努力の結果でしょうね。

よかったです。

そしてこの記事のもう一つの目玉である
『pete吉』さん。

やはりハイジ世代にしか分からない車椅子エピソードですね。

ハイジ-----。現在毎夕方、千葉テレビで再放送してますが、
やはり見てしまいます。

ロッテンマイヤーさんが実はサザエさんの舟さんの声だったり、
ペーターがのび太くんだったり。

それと明治の頃初翻訳されたハイジの和訳名は
『楓(かえで)』だったそうですよ。

はい、話が止まらなくなります・・・・

とにもかくにもアニーさん良かったです☆

ではでは〜
Posted by ソノフユ at 2011年02月24日 23:02
こんばんわ。

お加減如何でしょうか? (´・ω・`)

アニーちゃん。やっぱり小さく見えますね。。。
猫より小さいですよね。
しかし、元気になってうれしい限りですね☆
これから暖かくなればもっと元気になるんじゃないでしょうか?

家では赤ちゃんソマリがやってくれました。
うんちの際、ソレがお尻に繋がったままで一生懸命砂を掻くこの仔。。。
残念です〜(´A`。)
ちょっとアホなのかもしれません。

では。おやすみなさい。
Posted by まみぃ at 2011年02月25日 23:29
ソノフユさんこんにちは。


インフルエンザはぶり返しもありまして、
再度ダウンしていました。
昨日より復調していますので、
本日、充分に休養をとって、明日から社会復帰の予定です。

息子さんは風邪でしたか。風邪でも充分気をつけなければいけませんが、
インフルエンザではなくて良かったです。

やはりソノフユさんはハイジ世代ですか。
女性のほうがツボにはまるのでしょうか、
うちの総務課長も「DVDに全部撮ってる」とかぶっそうなことを言っています。

我が家の「クララ」は物凄く嫉妬心が強いわがままでしたので、『pete吉』さんの攻撃を跳ね返しておりました。

ロッテンマイヤーさん:舟
ペーター:のび太

当時は全然気付きませんでした・・・。
まだお二人とも現役というのが凄いですね。

話が全然猫の話ではありませんが、
ようやく通常生活に戻れそうです。

ではでは〜。
Posted by nekogasky at 2011年02月27日 09:15
まみぃさんこんにちは。

アニー先生は我が家のアニマル軍団の中で一番小さいです。
体重もにゃんこ軍団で一番軽いサラと同じぐらいです。

今となっては考えられませんが、そま吉さんをよく苛めていまいした。

お医者様から「じん帯が切れても、若い犬なら筋肉でカバーして歩けるようになる・・・」
とはいわれましたが、アニー先生は、82歳ぐらいですから・・・。
でもなんとか歩けるようになりましたので、
徐々に歩行距離が伸びればと思います。

>家では赤ちゃんソマリがやってくれました。
ブルーの子ですね。
たまにうちのもやってます。
後、途中から軟便になり、おしりあたりの毛につけたりと、それはもう大変です。

別にアホではないと思います。

ではでは〜。
Posted by nekogasky at 2011年02月27日 09:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43571900

この記事へのトラックバック