2010年11月20日

残念な誕生日。でもおめでとう!

せぴあ。


我が家の末っ子、せぴあも今日で1歳を迎えました。

今まで3回の誕生日(そま吉、しるく、サラ)は無事に迎えることが出来たのですが、
せぴあは残念ながら通院です。

おとといぐらいから、片目がしょぼしょぼしており、気になっていたのですが、
昨日少し落ち着いたので、様子を見ていました。

今日になって、両目とも涙目で、目のふちも充血していたので医者に行きました。

結果、眼球に傷はないものの、細菌感染しているで、目薬での治療となりました。

DSC112000JPG.JPG

目を掻かないようにエリサベスカラーを装着しました。
他の猫たちが目を舐めたりする場合があるので、ケージに隔離です。
カラーが邪魔になるのか、にゃんモックに入っています。

そもそも本来、せぴあは我が家に来るハズではありませんでした。


753_1.jpg

ペットショップにせぴあが来たとき、スタッフの方に
「凄いかわいいソマリが来たんです。色も綺麗です。抱いてあげてください。」
といわれて、抱いたことを覚えています。そま吉と違っておとなしく抱かれてくれました。
その時は、我が家には同じフォーンのしるくが来て間もなかったし、
我が家に迎える可能性はゼロでした。しかもかわいいせぴあは次の週に引き取り手が決まってしまいました。

ところが諸事情によりキャンセルとなってからは、なぜか縁が無かったようで、
そま吉のように売れ残ってしまいました。

そのペットショップはGWに特売セールがあり、くじのようなものを行い、それが当たると壮絶な値引きになるのです。 
GWに店長と雑談をしていたら、「とりあえず、縁があるかどうか、くじだけ引いてみたら?」
といわれたので、くじを引くと見事に最低。「縁」が無かったと思い、家に帰りました。

そしてGWセール最終日。せぴあはまだ売れ残っていまいした。
まるで我が家に連れて帰ってくれとばかりに。ここでもう一度総務課長がくじを引くと
見事に一等。 これも「縁」ということで、連れて帰ってきました。

我が家に来てからは毎日狂ったように暴れ周り、そま吉としるくから避けられていた時期もありましたが、
サラが加入してからは、サラと一緒に遊びまわり、サラを孤立させることなく、
そま吉としるくとサラの媒介のような役割を担ってくれました。
またしるくの弟であることが判明したりと、我が家に本当に「縁」があったのだと思いました。

そんなせぴあに感謝の意を込めて、超豪華なバースデーケーキを用意しました。

DSC112003.JPG

せぴあの目が早く良くなります様に。
posted by nekogasky at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 誕生日
この記事へのコメント
こんばんは☆
そしてせぴあさん、お誕生日おめでとうございます。
ほんとにほんとにおめでとう!!

しかしながらカラーでのにゃんモック姿・・・
早く眼の方、快復されることを願います。

今日はせぴあさんが『にゃんこ軍団』に加入された経緯がよく判りました。
やはり『縁』なのですね。
人間も、猫も同じですよね。

そしてせぴあさんが軍団さんの一員になれて本当に嬉しく思います。
だってそれがせぴあさんにとっての『幸せ』ですもんね。

それからなんて素敵なバースデーケーキなんでしょう。
(なんと不二家じゃないですか〜)
『せぴあ』のプレートにnekogaskyさんご夫妻の愛情がひしひしと伝わって来ます。

私まで幸せを分けてもらった、そんな気分です。

ではでは〜
Posted by ソノフユ at 2010年11月20日 23:16
ソノフユさんおはようございます。

せぴあの誕生日メッセージありがとうございます。

せっかくの誕生日に明るい能天気な状態じゃなかったのが残念です。

バースデーケーキも、にぼしスペシャルといきたかったのですが、
不二家という、さもありなんなところに落ち着きました。
(先日のパラソルチョコの話題から)

それからやはりしるくの本当の弟というのがわかったときは、
驚きました。はい。


ではでは〜。

Posted by nekogasky at 2010年11月21日 07:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41789544

この記事へのトラックバック