2010年01月11日

空気清浄機の選び方 その2

新品か中古かについて。

それはもちろん現行商品の新品がいいに決まっています。
うちの富士通ゼネラルさんとシャープさんは新品です。

しかしながら大金持ちならともかく、予算は限られてますし・・・・。 いろんな機能が付いているのは高いし・・・。

と悩むところだと思います。


今回、検証用に3台の中古の空気清浄機を買ったのですが、わかったことがあります。

基本的に中古もありだと思います・・・・。。 そもそも空気清浄機の基本というのは、ファンを回して汚れた空気を取り込み、フィルターでゴミと臭いを取るものです。 (プラズマとかイオンとかナノイーとかストリーマとかは付加機能。) その基本性能はフィルターさえ新品にすれば3年ぐらい前のモデルでも現行モデルとそれほど変わりません。 (毎年のように従来モデルに比べて○○%性能アップと書いてありますが、基本性能に関しては構造上それは難しいと思います)
でもって価格は3分の1とか5分の1とかです。 フィルターを新品にしても充分過ぎる価格です。 

しかしながら中古には落とし穴があるのです。

そもそもなぜ空気清浄機が必要なんでしょうか?
私みたいにペットが第一の要因の人もいるでしょうし、花粉症対策の人もいるでしょう。
そして忘れてはいけないのが「タバコ」です。
これが曲者です。 通常、中古を買う場合、フィルターは新品のものを使います。
しかしタバコの場合は、フィルターだけでなく、本体に臭いがこびりついている場合があるのです。
私が中古で購入したシャープさんの空気清浄機は、フィルターを新品にしても、本体のタバコの臭いが消えず、作動させるとタバコの臭いが部屋に充満するという、空気清浄機のどころか空気汚染機になっているのがありました。

こういう場合は全て分解して洗うしか手段がありません。 私は最終的に車を1台ばらしたことがあるぐらいの、ある意味分解バカですので簡単ですが、普通の人は難しいでしょう。分解写真↓

IMG_7101.JPG


ですから中古を買う場合は、喫煙環境で使用されていたものは絶対に買ってはいけません。


今日はここまで・・。
posted by nekogasky at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34685709

この記事へのトラックバック