2009年10月28日

猫を飼う決心

毎週末買い物に行くショッピングモールの中にペットショップがあり、いつもそこで子猫や子犬を見ていました。
その中に、明らかに子猫の範疇を超えていると思われる猫がいました。 
それが「そま吉」でした。 そま吉はソマリという種で、ネットで調べてみると、なかなかの高級猫のようで、子猫は高額で取引されていました。

ペットショップの猫はブリーダーに比べて割高だし、出生も怪しいし、そもそもそま吉はもう子猫ではないので、飼ったとしてもなつかないだろう・・・といったマイナス要素を引いてプラスになるほど、そま吉は元気いっぱいに鑑賞用ガラスケースの中を走り回ってました。

というわけで、10月9日、ある条件をクリアすれば買おうと決めました。

posted by nekogasky at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
どうも。(*・ω・*)

私が猫を飼う決心をしたのは、家族を亡くしたからです。
その代わりとかではないのですが、何故か2匹欲しいと思っていました。
初めは猫を買うという考えは無く、里親にエントリーしたのですが振られ続け、もうお店の仔しか居ない!と思ってお店に走ったのでした。。。
アビシニアンかロシアンブルーの♂・♀がいいなぁ〜と思っていたのですが、お店の人にソマリを勧められて抱っこさせられて『これ下さいっ!』って言っちゃいました。
ソマリの値段は契約時に初めて知りました。(びっくり!)
可愛くて後悔とかは全然有りませんでしたけど。

やっぱり縁あって家に来てくれた仔ですから幸せに暮らして欲しいなぁと思う今日この頃です。

(今アビシニアンは膝の上で寝てます☆)
足が痺れてきました〜(泣)
Posted by まみぃ at 2011年03月04日 23:09
まみぃさんこんばんは。

そんな理由がありましたか。
(お察しします・・)

里親はなかなか難しいみたいですね。
条件を見ると「本当に譲る気あるの?」っていうのもありますからね。
ちなみにうちのサラは里子でした。うちに来るまで放浪していたようです。


まみぃさんも「ソマリ」を飼おうとしたわけではなかったのですね。
それはうちと同じですね。飼ったのがソマリだったと。
しかしながら・・・・
>ソマリの値段は契約時に初めて知りました。(びっくり!)
それはちょっと凄いかもです。そま吉さんはまず値引き交渉から始まりましたから(笑)
抱っこは後回しでした。


今、アビ君もブルソマ君も幸せですよ〜。
幸せを感じながら寝てるのではないかと思います。


ではでは〜。
Posted by nekogasky at 2011年03月05日 21:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33255997

この記事へのトラックバック