2022年05月18日

★思考停止 39分間

結論から言いますとスコッチに重篤な問題はありませんでした。

恐らく口の中に異変(口内炎、歯の炎症、腫瘍)があり、食欲がないのでは?
しかし痛がって口の中を調べられないため推測。
または毛をたくさん飲み込んでしまって胃腸の調子が良くないか、とのことでした。
(血液検査は全く異常なし。)

この結果が出るまでは大変でした。

まず、今朝スコッチはソファーの下から全く出てこない。当然食欲無しです。

朝一で我が家の奥様がスコッチを連れて病院へ。

2022051702.jpg

このLINEを読んで仕事中でしたが完全に活動停止です。

まさか、せぴあ、しるくに次いでスコッチもFIP??

30分以上フリーズしておりました。

2022051703.jpg

このLINEでようやく活動再開です。

長い長い39分間でした。

しかしまだ原因がわからないので不安が完全解消したわけではなりません。

2022051701.jpg

心なしか元気がないように見えるスコッチ。

今日はカリカリを少しとチュールを食べました。

早く食欲が戻って欲しいです。

posted by nekogasky at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ひとまず血液検査での結果に心配がなくてよかったです。
話が出来ないから、どこがどう辛いのか分からないのは本当に切ないですよね。ましてや大きな病気が続き、具合の悪い様子には敏感にならざるを得ない…。
我が家では毛球症を2年連続で発症し、胃切開を受けました。
長毛種なので日々ブラッシングには注意をして、飲み込む素振りもさほどなかったのでショックでした。毛球症はレントゲンには靄のような映り方で断定が出来ず、ただ腫瘍ではないという逆診断?で開腹手術に。前触れとしては食欲が落ちたこと、体重が減ることですが飲食や運動はそこそこしていました。スコッチくんとちょっと重なるかな、とは思います。
この冬から春にかけて、怖いほど不調な猫が多いです。早く原因が分かって、元気なスコッチくんに戻りますように。
元気玉、いっぱい送っておきます!
Posted by えちゅママ at 2022年05月19日 09:25
重篤な状態ではなくて本当に良かったです。
うちの猫も先日、胃液を吐いて何も食べなくなってしまい、
吐き気止めを飲ませつつ、強制給餌で食べさせました。
胃炎だったようで、一週間ほどで回復してくれましたが、
ちゅーる1本、数粒のカリカリを無理やり食べさせるのが
こんなに大変だとは……。
心配し過ぎて私まで具合が悪くなりそうでした(笑)
スコッチくんも早く元気になりますように。
Posted by sayaka at 2022年05月19日 18:15
とりあえず重大な病気ではないようでよかったです。でも原因が特定されていない状況では安心できませんよね。スコッチ〜どうしちゃったの?まだまだ心配です。。
Posted by みる at 2022年05月19日 20:33
えちゅママさん
心配ありがとうございます。
元気玉効きました。
おかげさまでスコッチの食欲回復しました。
スコッチは元気度100%の猫なので、調子を崩すとそのギャップに心配度が跳ね上がってしまいます。
えちゅちゃんも大変でしたね。開腹手術とは・・
我が家の猫たちも長毛なので心配です。
今回のスコッチ体調不良の原因はわかりませんが、こまめなブラッシングを心掛けたいと思います。

sayakaさん
ご心配をお掛けしました。スコッチの食欲が回復しました。
ありがとうございました。
sayakaさんの猫ちゃんも大変でしたね。その1週間は長いですよね。結果は良かったですが、心労お察しします。
スコッチも軽度の胃炎ならいいのですが。ちょっと様子見ますね。

みるさん
ご心配お掛けしました。おかげさまで食欲も回復しましたし、全力ダッシュも復活しました。
原因がわからないので完全復調とは言えませんが、様子を見ながらの対応になりましたので、飼い主としては少し落ち着きました。
もうちょっとスコッチを見守って下さい。
ありがとうございました。
Posted by nekogasky at 2022年05月20日 07:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189543122

この記事へのトラックバック