2021年12月04日

★継続検査 しるく

しるくのFIPは皆さまのおかげで寛解となりましたが、
FIPの治療中も腎臓の数値があまりよくありませんでした。
FIP治療の影響も考えられるので、治療が終了したあとも定期的に検査をしています。

本日の血液検査。

2021120403.jpg

残念ながら腎臓の数値は良くないままです。
結果待ちの外部検査と合わせて、投薬治療を始めるかの判断することになりました。

高齢猫の腎臓はどうしても悪くなるので仕方がないです。

ちなみにしるくは元気ですので大丈夫です。心配不要です。
体重も治療後最重量の4.6kgをキープしています。


いつもの食事風景。

2021120400.jpg

スコッチがいません。

2021120402.jpg

「美味しいものをよこせ」としるくがアピールしています。

その左上に・・・・。

2021120401.jpg

なかなかベッドから出ることが出来ないスコッチがいました。

今日は寒かったです。

posted by nekogasky at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
スコッチさん、カメラ目線だぁ!
しるくちゃん、元気をキープしてね。
いつもと変わらない毎日がなんだかんだ平和ですよね。
寒いせいか、うちも猫ちゃん達はドタバタもしないし、ずーっといびきかいて寝てます。
Posted by つくつく at 2021年12月05日 22:51
つくつくさん
スコッチも寒さからかあまり動かなくなりました。
しるく姉さんもそま吉さんもよく寝てます。
たまに寝言を言ってます。
寝ている猫たちを見ると心が休まります。
仕事も頑張ろうと思います。
Posted by nekogasky at 2021年12月05日 23:32
寒いと猫たちの活動量が一気に減りますね。
うちもこの冬初めて、猫部屋からママ部屋へと
全員集合で寝てばかりでしたよ。

しるくちゃんの腎臓の数値、思わしくはないけれど
悲観することもないですね。
うちのシニアも土曜の検査で、悪い方に上がり
楽しみのウェット2口すら禁止になりましたが
療法食の栄養で体重は増えるという(笑)。
あと数ヶ月もすればAIMフードも発売されるのでしょう。
いまをキープで乗り越えましょうね!
Posted by えちゅママ at 2021年12月06日 09:16
えちゅママさん
うちの猫たちはもとからよく寝ていましたが、
さらに寝るようになりました。
基本寝ていて、お腹が空いた時に階段を降りて騒ぎ、ご飯を食べたら階段を登って寝るという、理想的(?)な生活をしています。
えちゅママさんのところのシニア猫ちゃんも食事制限ですか。
そして体重増。
しるくも今回は経過観察になりましたが、
食事療法は避けられそうにありません。
お互いに現状キープを頑張りましょう!
Posted by nekogasky at 2021年12月08日 06:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189180399

この記事へのトラックバック