2021年10月24日

経過観察70日目(終了予定11月15日)

経過観察70日目。

注射治療終了後5回目の血液検査です。体重は4.50kg

数値はほぼ正常値。

0.6以上を目指していたA/G比も0.645と前回の0.56から大幅に改善。

2021102403.jpg

A/G比の改善はおそらく長期注射によるアレルギーが治まってきた可能性があるとのこと。
痒みが治まっているのもその結果ではないかと。

以下FIPの先生からの診断です。
私は気付きませんでしたが先生も坂上どうぶつ王国様に出演されていました(驚

2021102401.jpg

2021102400.jpg

2021102402.jpg

二週間後、経過観察を乗り切ることが出来るかの精密検査を行います。

2021102404.jpg

頑張れしるく!!

posted by nekogasky at 22:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
辛い時期だよね。
経過いいし、絶対大丈夫ですよー。
応援団!沢山いますよー

Posted by さや at 2021年10月25日 02:50
今回の数値も素晴らしいですね!
シニアの腎臓はどうしても…というものなので、次の検査で対応が必要であっても、ご飯や投薬、サプリと手立ては色々あります。まずは痒みが完全に引くことを優先ですね!
因みに腎臓病治療薬としては東大の宮崎教授の続報を待っています。FIP同様にこちらも早く一般販売へと進んで欲しいですね。

放送、拝見しました。
ただただよかった、いろいろなことがしるくちゃんに優しく動く世の中でよかった。ボンネットで滑る姿、それを見て微笑むことが出来て本当によかったです。でも世の中には、とにかく自分の思ったことが正しく他を受け付けないものも一定数存在します。全てを知るには全てを聞いてから。憶測を正答だと思いあげつらうようなことはしたくないですね。
Posted by えちゅママ at 2021年10月25日 10:30
さやさん
経過の数値が良すぎて最終の精密検査で数値が落ちたらどうしようと逆に心配になりそうな感じです。いいことなんですが。
ここまで来たからには応援団の皆様の期待に応えたいです。
Posted by nekogasky at 2021年10月28日 11:44
えちゅママさん
素晴らし過ぎて次回の精密検査が心配になります。
数値が落ちたらその時はその時で先生の指示に従うだけです。痒みもいい感じになって来ましたので、サプリや療養食の相談も出来そうです。
腎臓の薬、開発継続はとても嬉しいお知らせでした。早く開発が進み、認可が降りることを願います。
TVは元気なしるげたくさん映りましたので、応援していだいた皆様への1番の良い報告になっていました。それを考えると些細なことをあまり気にすることはないですね。ボンネットですべるしるくを観て、微笑んだり、ほっこりした方々がたくさんいらっしゃると考えると、今回の放送は素晴らしかったと思います。
Posted by nekogasky at 2021年10月28日 12:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189088827

この記事へのトラックバック