2021年09月20日

経過観察36日目(終了予定11月15日)

今日は祭日。

飼い主も猫ものんびり過ごします。

久しぶりのダンボール。

2021092004.jpg

奈良県ほうれん草。

2021092003.jpg

そま吉さん。

空気清浄機前の反抗的な目付きの猫。

2021092002.jpg

スコッチ。

ピンクの術後服を汚してしまい、黄色の服を着ている猫。

2021092005.jpg

熟睡。

2021092001.jpg

本日のしるく、体重4.35kgです。

実に平和な1日でした。


posted by nekogasky at 23:22| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
はじめまして。
ライブドアニュースから来ました。
大変感動するニュースでした。
しるくちゃんとあのクラシックでカッコいいスープラでドライブする写真を見れることを、猫好きの一人として、楽しみにしています。
またちょくちょく拝見させていただきますのでよろしくお願いいたします。
Posted by 長門にいろく at 2021年09月21日 11:32
スープラのニュース見ましたよ
なんて素敵な人たちなんでしょう…
しるくちゃんと海岸線を走った素敵なお写真、いつか拝見できるのを楽しみにしてますね
この県に関わった全ての人、全ての猫たちに幸せが訪れますように
Posted by at 2021年09月21日 12:02
スマートニュースでそまきちクンの記事を読み、ブログに辿り着きました、もう最後はウルウルして…こんな殺伐とした世の中にスバラシイハートフルなエピソードがあるなんて…主様の美しい心があってこそ、ですね、スープラの落札者様も神‼️ウチの子もヨソの子もみんな妖精さんですもんね、主様もおからだ大事にナイチンゲールしてあげて下さいね❤️
Posted by バレンタイン at 2021年09月21日 12:37
はじめまして。
ネットニュースを見て辿り着きました。
しるくちゃんの話、読んでて涙止まりませんでした。
他に言葉見つかりません…。
可愛い猫ちゃん達と、元気な日々お過ごしくださいね。
Posted by ゆきんこ at 2021年09月21日 12:53
記事読みました!
しるくちゃん頑張ってね!
Posted by さば at 2021年09月21日 15:23
Twitter見てたらlivedoorニュースの記事が出てましたよ!
なんともmasakobaさんの粋な計らい。
涙腺崩壊しちゃいました。
今までの通院治療と、副作用なのか辛そうなしるくちゃんを思い出して……
勇気づけられ、支えてくれて、私からもmasakobaさんに感謝しかない。
しるくちゃん、もうあなたは完治するしかないんだよ。
いくらでもキッチンに飛び乗ってもいいし、飼い主さんの枕も奪っていいから。(すみません)
完治して!お願い!!!!
Posted by つくつく at 2021年09月21日 19:00
感動そのもので 深い愛を感じました。
元気似回復してほしいです。
Posted by アイアイ at 2021年09月21日 19:08
ネットニュースを拝見して、こちらにたどり着きました。
朝から涙でぐちゃぐちゃ…
沢山の良いご縁に恵まれて、ホントに良かったですね。
しるくちゃん、どんどんよくなります!
みんな応援してます!
ステキなお話をありがとうございました
Posted by クンクン at 2021年09月21日 19:37
長門にいろくさん
初めましてコメントありがとうございます。
飼い主も驚きのニュースで、まだ混乱してます。
しるくの回復を祈って下さった皆さまにお礼を言いたいです。
しるくが寛解(完治)しましたら、勝手に自分で決めたことですが、しるくと海岸線をドライブししてしらすを食べにいきます!
それが目標です。こちらこそよろしくお願いします。

投稿者様
今回は本当に多くの方に助けていただきました。感謝です。
しるくに良くなってもらって、海岸線をドライブしてきますね。頑張ります。

バレンタインさん
皆さまの助けがあってこそのしるくの回復だと思います。特に昭和30年40年代の方々から甚大なパワーをいただきました。
とにかくここまで来たのですから、あと2か月弱、気を抜かずにしるくと一緒に頑張ります。

ゆきんこさん
はじめまして。書き込みありがとうございます。しるくは不思議なパワーを持った猫だと今では思いますが、治療時は不安でいっぱいでした。皆さんに助けられてここまで来ました。あと少し頑張ります。


Posted by nekogasky at 2021年09月21日 21:59
さばさん
書き込みありがとうございます。
しるく頑張ります。少しでもしるくのことを想ってもらえると助かります。

つくつくさん
今回のニュース記事は、私の知らないことが多く(サプライズということなので、仕方ないのですが)、まだ混乱しております。
しるくはキッチンに登ったり、枕を占領していますが、とにかく寛解(完治)することが皆さまへの恩返しとなりますので、頑張ってもらいます。

アイアイさん
書き込みありがとうございます。
しるくの弟のせぴあ、11年一緒に過ごしたサラ、犬のアニー。みんなしるくが大好きでした。天国の3匹も協力してくれたと思います。

クンクンさん
書き込みありがとうございます。
不思議な縁でした。昭和の終わりと平成初期にいい思い出を持つ方全員が味方になってくれているような錯覚を覚えました。
しるくは絶対に良くなります。
もう少しです。応援してくれると嬉しいです。

Posted by nekogasky at 2021年09月21日 22:20
Twitterで見させて頂きました。
幸せな気持で泣きながら読ませて頂きました。
うちの愛猫ミー太は昨日22日に虹の橋を渡りました。6歳と7ヶ月でした。
2月に慢性腎不全と診断され自宅での皮下輸液や投薬を頑張ってくれてましたが、1週間前から食べなくなり強制給餌も受けつけなくなり、病院で静脈点滴を受けに行きましたが嘔吐で急変して亡くなりました。その判断が正しかったのか?今は自分を責めてます。とても悲しい気持です。しんどいながらも最後まで自分でトイレにも行ってました。我慢強い子でした。もっと長く一緒に居たかったです。沢山の想い出が蘇ります。まだ信じられない気持です。泣いても泣いても涙が止まりません。辛いです。
今日お空に旅立ちます。どうかシルクちゃんの病気が完治してパパさんと長く一緒に暮らせる事を願います。そしてミー太の分まで元気でいて下さいね。
Posted by 山本恵子 at 2021年09月23日 10:50
山本恵子さん
コメントありがとうございます。
ミー太君のこと、心中お察しします。
ミー太君とうちのサラが重なってしまい、中々言葉が出てきません。
でも判断が正しかったどうか自分を責めることはないと思いますよ。
そんなこといったら、サラに関しては私なんて重罪です。
でもサラは最期まで生きようと頑張っていましたし、そんなサラのためなら強制給餌も続けました。
「自然に任せる」「治療は猫のためにならない。つらいだけ」
そんな外野の言葉もしるくの治療時にありましたし、今でもあると思います。
それはそれでいいと思いますし、否定するつもりはありません。
私はサラと少しでも一緒にいたかったですし、しるくもそうです。
そのためならなんだってやりました。
だから自分を責めるのはやめてください。ミー太君はお空で喜んでいますよ。
自分のために泣いてくれている飼い主を見て。

皆さんの支援によりしるくは命をつなぐことが出来ました。
このまま寛解(完治)まで慎重に世話をしていこうと思います。
弟猫のせぴあ、アニー先生、サラ、ミー太君、その他しるくを支援していただいた方の
ペットの分も元気でいられるように頑張ります。
山本様もご自愛ください。

Posted by nekogasky at 2021年09月23日 18:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189010130

この記事へのトラックバック