2021年06月11日

★経過報告(6/11 投与残:49日)

悩み。

しるくの注射を打つところが限られてきました。

腫れが引かなくて打てなかったり、暴れ方がひどく、とても打てない箇所も出てきました。

FIPの先生と相談中です。

あと49回・・・・。

まだ先は長いです。


今日のしるくはスコッチと一緒にいました。

2021061100.jpg

2匹仲良く丸くなって寝ていましたが、

いつものようにしるくが豪快になってきまして・・・。

2021061101.jpg

足でスキンシップ!!

ということにしておきます。

-----------------------------
熱:平熱
体重:3.60kg(前日比変わらず)
食欲:朝食〇  夕食〇  おやつ〇(ささみ)
おなかの調子:〇(通常の状態:10日目)
-----------------------------
PAYPAYにて支援をいただいた方にお礼の連絡ができておりません。
申し訳ありません。まだ復旧していません。
現在問い合わせ中です。
----------------------------------------------------------
ポストカードは落札後2日以内に発送予定です。
「しるく応援ポストカード」販売中
-----------------------------
posted by nekogasky at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
しるくちゃん頑張ってますね!目に光が戻ったこととても嬉しいです。注射箇所は痛々しいし飼い主さんも頑張っていらして胸が熱くなります。無事良くなりますよう心から応援しています。
Posted by at 2021年06月12日 05:54
しるくちゃんちゃん頑張ってますね(^^)
FIPの注射と皮下輸液の注射では全然違うのかもしれませんが…我が家も打ち始めた当初は暴れて息子が膝に乗せ押さえ込んで私が打ってとやっていたのですが、あまりにも暴れて打てなくて、私が押さえ込む側に回って膝に乗せた途端に全く暴れる事がなくなり、それどころか次の日から私一人で打てるようになりました(^^;
最初から私の膝に乗せてあげてれば、怖い思いをさせなかったなぁっと反省した事があります。それと、九月に亡くなった子は膝掛けの真ん中をくり抜いて、くり抜いた部分を注射が打てる部分に当てて、頭から全体を被せて膝の上に乗せると生粋の野良で暴れん坊でしたが、注射打ててました!
もうお試しでしたら長文長々とスミマセン(^^;

Posted by dss at 2021年06月12日 07:59
しるくちゃん、えらいにゃ。
目に光が戻ってきたのもうれしいニュースにゃ。
みんにゃで応援してるにゃ。
暑くなってきたから、お水ものんでにゃ。
パワーおくるね!
Posted by ココニャン at 2021年06月12日 20:31
投稿者様
こんばんは。しるく頑張ってます。
痛々しいのは頑張っている証しでもあるので複雑ですが褒めてあげてください。
しるくへの応援ありがとうございます!

dss様
こんばんは。しるくの嫌なことに対する暴れ方は病気前から尋常ではなかったので、ちょっと厳しいです。
このところ元気と一緒に体重も戻ってきてますので、大嫌いな大腿部への注射は手に負えなくなりつつあります。
比較的注射を打ってもおとなしいところは、腫れが引かなくて最近打てませんでした。
今日はそこに打ったので大丈夫でした。
猫に注射は難しいです。
それを考えるとdss様のところは凄いです。
あやかりたいです。

ココニャン様
はい、目に関してはあきらめていましたので本当にうれしいです。
が、あんまりはしゃいでしまうと、先々週のように容態が悪化した時、飼い主が精神的に厳しくなるので、一喜一憂せずに、毎日少しずつの前進を目標に治療を行っています。
応援ありがとうこざいます。
これからもパワーを分けてもらえると嬉しいです。


Posted by nekogasky at 2021年06月12日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188751799

この記事へのトラックバック