2021年04月11日

★その後

報告遅れましたが現在サラは生きています。

前回の記事投稿日の翌日には亡くなってもおかしくない状態でしたので、

亡くなった時点で報告をしようと思っていたのですが、

3月30日あたりから水や栄養剤を飲めるようになり、

なんとか生きながらえているという感じでしたが、その翌日にはまた何も受け付けなくて、

もうダメかなと思ったら、その翌日に栄養剤を飲んだりと。

しかしとても回復に向かっている状況ではなく、

体重が1.4kgからの様態悪化ですので、もう耐える力は残っていないはずです。

「明日はダメだろう」と思いながらなんと2週間も経過してしまいました。

病院にも連れていける状況ではありませんので、先生に状況だけ告げると絶句しておりました。

・喉に詰まらないように飲み物でもゆっくり。
・脂肪がないので寒さに弱いので暖かくすること。
 (でも床暖房の低温やけどに注意)
・骨と皮の状態なので床ずれに注意すること。

以上の注意点を守りつつ、サラと一緒に過ごしています。

posted by nekogasky at 09:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
nekogasky一家の皆さま

書きこんでは、消しをまた繰り返していました。
サラちゃんの思いが心にささって、どういっていいのか分らず、膝の上のサラちゃんを抱きしめたい衝動にかられます。
がんばれともういいよがいったりきたりで、どうか、天命を全うしてください。
ななとお祈りしています。
とりとめもなくて、ごめんなさい。
Posted by nananomama at 2021年04月12日 19:23
サラちゃんの容体をずっと心配していましたが、なかなか言葉にできなくて...
とってもとっても頑張ってきたサラちゃん
サラちゃんの地上時間は神様にしかわからないけど
パパママと過ごす時間がどうかどうか穏やかなものでありますように
心から願っています
Posted by りんぽぽ at 2021年04月12日 23:01
nananomamaさん、りんぽぽさんこんばんは。

ありがとうございます。

お二方の想いをサラにもしっかりと伝えておきました。
サラは今は眠っていることが多いです。
特に苦しんでいるような様子がないのが本当に救いです。

意思疎通は前足を動かすか、小さな声で鳴くかです。

調子のいい時は膝に乗せないと鳴き止まなかったりと、
我がままな時があります。
かと思えば、ぐったり横になったまま1日が終わったり。

時間が限られているのはわかっているので、
少しでも安らかな時間を提供してあげたいです。

書き込みを拝見し、その思いが強くなりました。

Posted by nekogasky at 2021年04月13日 20:52
サラさんの気持ちが繋ぎ止めているんですね。穏やかな時間であることを祈ります。
Posted by chaitoshion at 2021年04月15日 15:33
chaitoshionさんおはようございます。

なんとなくですがサラはいろいろ考えて
頑張っているのかなと。
その一つがコロナ禍の大阪で私が不要不急の外出を
しないようにしているのかと。
そんなことも考えてしまいます。

書き込みありがとうございました。
Posted by nekogasky at 2021年04月17日 09:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188569809

この記事へのトラックバック