2014年09月17日

ご報告

せぴあを心配&応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

せぴあは9月15日の午後5時過ぎ、永眠しました。
今年の初めにFIPを発症し、約8ヶ月の闘病の末、4歳と10ヶ月でした。

このブログを通じて皆様から頂きましたせぴあに対する暖かいメッセージ、
本当に感謝しております。我が家全員の励みになりました
せぴあに代わりまして、お礼申し上げます。

昨日葬儀を終えて、今日から本当にせぴあは我が家からいなくなりました。
そのことを認めることがとても辛く、全く整理が付きませんが、
ご心配頂いたみなさんに報告をと思い、今回更新させていただきました。

現時点ではせぴあのことを想うと、キーボードを打つこともままならないので、
想い出を語ることは出来ませんが、せぴあは本当にいい子でした。
天真爛漫な瞳でいつも元気いっぱいでした。それでいて甘えん坊のところもあって・・

そんなせぴあがなぜこんな目にあうのか、本当に無念です。

せぴあは今頃虹の橋を渡り、天国でアニー先生に「こっちに来るのが早すぎる!」と
叱られていることでしょう。

せぴあ、二人の姉さんと兄さんがせぴあの分もしっかり生きるから、見守っていてください。
寂しいでしょうがアニー先生と二人でもうちょっと待っててね。

せぴあ、大好きだったよ。ありがとう。

posted by nekogasky at 23:27| Comment(30) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
せぴあ君のご冥福を心よりお祈りいたします。

せひあ君、8ヶ月もの間、よく病気と闘って頑張りましたね。
もう、アニー先生とは会えましたか?

うちのルディの「らん」も一昨年、
1才と11ヶ月という若さでで虹の橋を渡って行きました。
アミロイドーシスという難病でした。
同じソマリのチビニャンなので、みつけて仲良くして下さいね。

nekogaskyさん、今はせぴあ君が目の前から居なくなってしまって、
お悲しいかとご察しいたしますが、、
いつも一緒に闘って下さったnekogaskyさんの事を
せぴあ君はとっても嬉しく幸せに感じていたと思います。

暫くは、ゆっくり休んで下さいね。
お疲れ様でした。
Posted by lanlan at 2014年09月18日 14:02
せぴあ君、天使になってしまったのですね・・残念です。

でも、8か月もの間、治療を頑張って、本当に偉かったですね。nekogasky様の必死の看護にこたえようとしてくれてたのでしょう。

せぴあ君、アニー先生と一緒に虹の橋でみんなを見守ってね。。

nekogasky様、今は本当につらく寂しいお気持ちだと思いますが、一緒にがんばったそま吉君はじめご家族の猫さん達と、ゆっくり休んでくださいね。

せぴあ君のご冥福を心からお祈りします。


Posted by おおかみママ at 2014年09月18日 15:11
せぴあ君、nekogaskyご家族様、そして猫様達、8ヶ月の闘病生活お疲れ様でした。
きっとブログを更新する事も辛かったと思います。

せぴあ君、nekogaskyご家族様と過ごした思い出をたくさん持って虹の橋を渡っていると思います。

ウチのルディの[ロワ]もちょうど2ヶ月前に虹の橋を渡ったので仲良くして下さい。

せぴあ君のご冥福を心よりお祈り致します。
Posted by 5にゃん at 2014年09月18日 19:20
nekogaskyさん、とてもお辛い中で
ブログを更新してくださってありがとうございました。

元気な盛りのせぴあくんがFIPを発症するなんて信じられず
誤診であってほしいとずっと祈り続けてきました...
たくさんのお友達を奪って行くこの病気が
憎くてしかたありません

でもせぴあくんは本当に勇敢に闘ったと思います。
これからはお空でアニー先生やみんなと楽しく遊びながら
のんびりと再会の時を待っていてくれると思います

nekogaskyさんも奥様もどうご自愛くださいね
そま吉さんもしるく姉さんもサラちゃんも
寂しいだろうけど、パパとママを支えてあげてね

せぴあくんのご冥福を心からお祈りします
せぴあくんのこと絶対忘れないからね
Posted by りんぽぽ at 2014年09月19日 02:02
せぴあ君、nekogaskyさん、そして奥様、8ヶ月に渡る病気との闘い、本当にご苦労さまでした。

せぴあ君、君は本当に一生懸命頑張ったね。もう辛いことなんてないよ。これからは毎日、アニー先生と一緒に仲良く過ごしてくださいね。

現在nekogaskyさんと奥様は、せぴあ君を失って大変辛い毎日を過ごされていることだと思いますが、どうかご自愛なさってください。

せぴあ君の人間臭い表情が大好きでした。どうか安らかに眠ってください。ご冥福をお祈りします。
Posted by くるみのお父さん at 2014年09月19日 02:15
nekogaskyさんのブログがきっかけでブログ村を毎日見るようになってたくさんの出会いと別れを見てきました。
せぴあ君の事ほんとうに残念です・・・。
nekogaskyさんも奥様もにゃんズ達も辛く寂しい思いをされてるでしょうがご自愛なさってくださいね。
せぴあ君アニー先生やお友達と虹の橋で仲良くすごしてね。ご冥福をお祈りします。
Posted by 一平ちん at 2014年09月19日 11:43
謹んでご冥福をお祈りします。
仕事中の私にカミさんから泣きながら電話がきまして、セピア君のことを聞き、こうしてコメントに書き込みさせていただいています。セピア君、もうゆっくりできるね。nekogaskyさんもセピア君も闘病生活本当にお疲れ様でした。
Posted by Somali is... at 2014年09月19日 19:51
悲報を知って胸がつまる思いです。

せぴあ君はnekogaskyさんと奥様に出逢うことができ、
楽しい仲間にも恵まれてとても幸せでしたね。
そして立派に天命を全うしました。
今頃は能天気に虹の橋を飛び回っていますね、きっと。


ご冥福を心からお祈りしています。
Posted by サイレン at 2014年09月19日 23:25
お久しぶりのコメントになりました
セピアくんの事がとても気になってご訪問するも言葉が残せておらずでした

8ヶ月本当に皆さま頑張られたと思います
温かなご家族の中で幸せにすごしたセピアくん
きっと今頃はアニー先生と一緒にいるでしょう

悲しい知らせで胸が詰まる思いですが
皆さまの心中はどんなにお辛いか
先に逝くとわかっていても
本当に悲しいですね

ご冥福をお祈りいたしております
皆さまの心が休まることを願っています
Posted by あっさむ at 2014年09月20日 16:43
本当に残念で、
何度この報告を読んでも泣いてしまって、ずっとコメントが書けずにいました。

他の猫なら罹って良い、と言うわけではありませんが、何でせぴあくんが、
と、私も無念でなりません。

せぴあくん、8ヶ月よく頑張りましたね。
不自由な身体を捨てて、むこうで元気にしていると思います。

最期までせぴあくんの猫生に向き合ってくれたnekogaskyさんと奥様に、きっとせぴあくんも感謝していると思います。

お辛いと思いますが、どうぞご自愛下さいませ。
Posted by chaitoshion at 2014年09月22日 12:51
せぴあくんのご冥福をお祈りさせて頂きます。

どうかご家族の方々、体調を崩されないように気をつけて下さい。
Posted by ちゃり at 2014年09月22日 20:50
nekogaskyさん、お辛い中お知らせ下さってありがとうございます。

信じたくない気持と伝えたい好き持ちで胸が詰まり、書き込みしては、止まってしまいで書き込みでぎずにいました。
私の中のせぴあちゃんは、いつまでも天真爛漫で天然な色あせない'せぴあ'くんです。

そまくん、しるく姉さん、サラちゃん、せぴあくんの分もnekogaskyさんご家族の心を支えて下さい。


せぴあちゃん、出会えて、癒しをたくさんもらえました。本当にありがとう。
nanaと共に心よりご冥福をお祈りします。

nekogaskyさん、奥さま、どうかお疲れでませんよう、ご自愛下さい。

Posted by nananomama at 2014年09月22日 23:02
はじめまして。以前から好きなブログで拝見しておりました。
せぴあくん8ヶ月もの間辛い治療に耐えながら頑張りましたね。
沢山の仲間と楽しく一緒に過ごせた日々やnekogasky様の献身的な看病にせぴあ君はとても幸せだったことでしょう。

うちのソマリもFIPの宣告を受けてから2週間弱で旅立ちました。まだ8ヶ月という若さでウエット型でしたので進行がとても早かったのです。何度もコメントしようと考えましたが、根本的な治療方法がない病気ですので言葉が見つかりませんでした..。
日本でもせめてワクチンができるようになる日が来る事を願うばかりです。

せぴあ君のご冥福を心よりお祈りいたします。

Posted by piccolo at 2014年09月23日 10:38
はじめまして。せぴあ君のご冥福を心よりお祈りいたします。
我が家に居たルディのソマリは、急性腎不全で2歳3カ月でいなくなりました。今も悲しくてたまりません。2009年6月生まれの女の子だったので、そま吉君の成長ブログがとても気になり拝見しておりました。そま吉君になんとなく似ていたからかな。4にゃんもご家族としているのが正直羨ましかったです。

現在家族になったソマリのブルーの女の子は免疫介在性溶血性貧血と、腎臓も患っています。来月で3歳なんですけど、もう1年以上病気と闘っています。ソマリは病気の多い猫なんだなと痛感しております。
せぴあ君もご家族も本当にがんばったとおもいます。ご家族が体調を崩すことなくがないようにと、願うばかりです。心の痛みが少しでもやわらぎます様に。
Posted by sheba at 2014年09月27日 16:17
lanlan様

コメントありがとうございます。
時間というのはありがたいもので、ゆっくりとですが、いろいろなものを
和らげてくれます。
らんちゃんも難病と闘ったのですね。大変でしたでしょう。
うちのせぴあと仲良くしてくれるといいですね。
おそらく向こうで今頃、元気に一緒に走り回っているのではないでしょうか?

せぴあは元気な猫でしたので、湿っぽさは苦手です。
一日も早く、せぴあが大好きだった環境に戻るよう、3匹の猫達ともに前進します。
本当にありがとうございました。
Posted by nekogasky at 2014年10月05日 11:05
おおかみママ様

コメントありがとうございます。
この8ヶ月間は確かに辛かったですが、せぴあ中心の毎日でしたので、本当の意味で一緒に過ごせた時間でした。
8月にウェットタイプを再発してからですが、夜の12時に猫達は就寝でケージに入れるのですが、11:30頃に私の部屋に来て、私の足元にちょこんと座るのが日課になりました。
寝るまでの30分、仕事のこととか、せぴあにとっても面白くない話を聞かせてました。
せぴあが話せたら、いつも帰りが遅い私に何を言いたかったのかな?
なんて思ってます。

8ヶ月間、長いようで短かった治療期間ですが、みなさまに勇気付けられ、
せぴあも一生懸命頑張りました。
ありがとうございました。
Posted by nekogasky at 2014年10月05日 11:05
5にゃんさん様

コメントありがとうございます。
ロワちゃんを亡くされたばかりで、ご自身もお辛いのにご心配ありがとうございます。

誰とでも仲良くできるせぴあですので、今頃は一緒にロウちゃんと遊んでいると思います。
悲しみは消えるものではありませんが、少しずつですが和らぐものです。
しばらくしたら、お互いにロウちゃんとせぴあの思い出話を笑顔で出来るようになりたいですね。

今回は本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
Posted by nekogasky at 2014年10月05日 11:06
りんぽぽ様

コメントありがとうございます。
せぴあのことをいつも心配してくださり、ありがとうございました。
本当に感謝しております。

思えばせぴあが我が家に来るようになったのは、りんぽぽさんのブログのソマリ達があまりにも可愛いので、ソマリの魅力に取りつかれたからでした。
そま吉さんはある意味魅力的ですが、ソマリとしての魅力は皆無ですので、ラピ隊長をはじめとするソマリーずには本当に魅了されました。

せぴあを失ったことは本当に悲しいですが、せぴあと一緒に暮らせなかった方が我が家の人生としては大きなマイナスであったことは間違いありません。
その意味でもとても感謝しております。

おかげさまで徐々に我が家も落ち着きを取り戻しつつあります。
今回はいろいろと本当にありがとうございました。
Posted by nekogasky at 2014年10月05日 11:07
くるみのお父さん様

コメントありがとうございます。

せぴあがいなくなって3週間。ようやく落ち着いてきました。
当初は悲しくて元気だった頃の写真を見ることも出来ませんでしたが、
遺影さえないのはせぴあも可哀想ですし、ようやく過去の写真を見ることが出来るようになりました。

確かにせぴあは表情が豊かで、人間のような感じでした。
私にはお気に入りの一枚があり、今回探してみましたが、残念ながらピンボケでしたが、せぴあの良いところが一番出ているので、これを遺影にしようかと思ってます。

今回は本当にありがとうございました。もう大丈夫です。
Posted by nekogasky at 2014年10月05日 11:07
一平ちん様

出会いと別れ・・・。
今回は残念ながら別れの方になってしまいましたが、
過去を振り返るにあたって、せぴあとの出会いによって得た物の大きさを再確認できました。

せぴあへのコメント本当にありがとうございます。
Posted by nekogasky at 2014年10月05日 11:08
Somali is ...様

コメントありがとうございます。

我が家は動画をあまりアップしないので、ネットでの写真だけなのですが、本当にせぴあを心配くださり、また悲しんでいただき、本当に感謝しています。
こんなに多くの方に想っていただけて、せぴあは本当に幸せな猫でした。

奥様へもよろしくお伝えください。

どうもありがとうございました。
Posted by nekogasky at 2014年10月05日 11:08
サイレン様

コメントありがとうございます。

せぴあはいつも能天気で明るくて、裏表のない猫なので、本当にみんなに好かれてました。猫嫌いの実家の父親までせぴあを可愛がっていました。

そんなせぴあですから、今頃能天気に、アニー先生やブログで知り合った方々の猫達と一緒に飛び回っていると思います。

せぴあを想って頂き、本当にありがとうございました。
Posted by nekogasky at 2014年10月05日 11:08
あっさむ様

コメントありがとうございます。

室内飼いが増え平均寿命が延びたといってもペットの最期を見届けるのは飼い主の役目というのは変わりませんね。
今回は老衰による病気ならともかく、発症原因不明の治療法のない最悪の病気が原因でしたので、わかっててもなかなか納得できなくて悲しみが大きくなってしまいました。

でも今回、このようなことは、我が家だけでなく多くのペットを持つ家庭で起こっていることだと改めて知ることになりました。
自分の悲しみを抑えて、せぴあに対してコメントを下さる方がたくさんおられて感謝するとともに、頭が下がる思いです。

せぴあを心配くださり、本当にありがとうございました。
Posted by nekogasky at 2014年10月05日 11:09
chaitoshion様

コメントありがとうございます。

このような報告になり残念でしたが、せぴあがみなさんに愛されていることを知り、飼い主としてはとても光栄でした。感謝の気持ちでいっぱいです。

魂がなくなってしまったせぴあの亡骸を、残酷ですが猫達はもうせぴあと認識できなかったようです。
亡くなる前日に、せぴあをグルーミングしてあげていた姉弟猫のしるくでさえ、
寄り付きませんでした。
しかし、サラだけが何度もせぴあのところにやってきては、心配そうな視線でせぴあを見つめていました。

もう一度事情が許すなら、去勢・避妊をせず、せぴあとサラを結婚させてあげて、子猫を生ませてあげたかったっです。

せぴあを想って頂き、本当にありがとうございました。
Posted by nekogasky at 2014年10月05日 11:13
ちゃり様

せぴあへのコメントありがとうございます。

ようやく我が家も時間という薬のおかげで落ち着きを取り戻しております。
以前はせぴあのことを思い出すのもつらかったのですが、ようやく以前の写真を見たりすることが出来るようになりました。

空の上のせぴあが心配しないよう、いつもの我が家に戻りつつあります。

どうもありがとうございました。
Posted by nekogasky at 2014年10月05日 11:14
nananomama様

コメントありがとうございます。

せぴあを想って下さり、本当にありがとうございます。

せぴあは最期の前日まで天真爛漫で明るいままでした。
食事もいつもより大目に取り、妻の膝の上に乗って私たちの食べ物をねだるくらいでした。
翌朝になり、様態が急変し、急遽休診日のところを先生に診てもらいましたが、
その日の夕方に亡くなりました。

私達にとってもせぴあは、色あせない'せぴあ'であり続けます。

本当にいろいろありがとうございました。
我が家はなんとか日常へ戻りつつあります。
Posted by nekogasky at 2014年10月05日 11:14
piccolo様

はじめまして。

ソマリちゃん、8ヶ月でFIPですか。心中お察しします。
そんな経緯の中、コメントをくださいまして、ありがとうございます。

せぴあは皆さんに愛され、本当に幸せな猫でした。
飼い主としてとても光栄です。

そしてこのFIPという病気だけは一刻も早く治療法が見つかることを願います。

せぴあを想って頂き、本当にありがとうございました。
我が家は大丈夫です。 今後ともよろしくお願いします。

Posted by nekogasky at 2014年10月05日 11:15
sheba様

初めまして。コメントありがとうございます。

ご自身も辛い状況でせぴあにコメントを頂き、ありがとうございます。
2009年6月生まれのルディちゃん・・・・
そま吉さんと同じ誕生月、それを2歳と3ヶ月で亡くされて・・・
現在のブルーちゃんも病気とのことで・・・お察しします。

私から申し上げるのは気が引けますが、病気になるのは猫のせいでも、ましてや飼い主のせいでもありませんので、背伸びをしないで出来るだけのことをしてあげましょう。

ブルーちゃんの回復を祈っております。

我が家はもう大丈夫です。 本当にありがとうございました。
Posted by nekogasky at 2014年10月05日 11:36
ご無沙汰してます。

ショックで言葉もありません。


せぴあくんのご冥福をお祈りします。
Posted by ソノフユ at 2014年10月07日 12:07
ソノフユさんこんばんは。

ご無沙汰しております。

ソノフユさんはせぴサラコンビが好きで、
その中でもせぴあがお気に入りでしたね。

こんな報告になり、本当に無念です。

でもせぴあのことですから、
多分、向こうでも明るく元気にしていると思います。

コメントありがとうございました。


Posted by nekogasky at 2014年10月08日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103705411

この記事へのトラックバック