2022年09月21日

★虹の橋の向こうで

去年の今頃、しるくの事がネットの記事になりました。

withnewsさんの記事
https://withnews.jp/article/f0210921005qq000000000000000W00b10401qq000023522A

その翌日にめざまし8さんに、バイキングさんのTV放送もあり、
Yahoo!ニュースやTwitter等でも様々の方々から反響をいただきました。

ほとんどの方にしるくの順調な回復を喜んでいただき、とてもありがたいことでした。

その意見の中には同じFIPや重病により飼い猫やペットを亡くされたという辛い立場の方々からのものが多くあり、感謝するとともに、少し心が痛みました。

「猫が助かった飼い主に何がわかる」と言われればそれまでなのですが、我が家の一員であったしるくの弟:猫せぴあ(FIP)、しるくのFIP発覚の直前に頭部の腫瘍で亡くなったサラ。
残念ながら天寿を全うさせてあげることが出来ませんでした。なので少しですがそのような立場の方々の気持ちがわかるのです。

本来ならお礼のコメントを述べるべきだったのですが、コメントの量がとても多く、このブログ以外ではお礼を述べることが出来ませんでした。

おそらくしるくはそんな皆さまの想いも受けて、元気になってくれたのだと思います。

虹の橋の向こうにはネットやTVはないかもしれません。

2022092100.jpg

でも我が家の一員のせぴあとサラとアニー先生が、口コミでしるくが元気になったことを伝えていると思います。しるくの治療が終了してから半年以上経ちましたので、皆さまの家族たちにも伝わっていると思います。もしかしたら「病気前より太ってしまってます」と伝えているかもしれません。

2022092101.jpg

虹の橋の向こうで皆さまの家族が、しるくの話で笑顔になってもらえたらうれしいです。



posted by nekogasky at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記