2021年04月11日

★その後

報告遅れましたが現在サラは生きています。

前回の記事投稿日の翌日には亡くなってもおかしくない状態でしたので、

亡くなった時点で報告をしようと思っていたのですが、

3月30日あたりから水や栄養剤を飲めるようになり、

なんとか生きながらえているという感じでしたが、その翌日にはまた何も受け付けなくて、

もうダメかなと思ったら、その翌日に栄養剤を飲んだりと。

しかしとても回復に向かっている状況ではなく、

体重が1.4kgからの様態悪化ですので、もう耐える力は残っていないはずです。

「明日はダメだろう」と思いながらなんと2週間も経過してしまいました。

病院にも連れていける状況ではありませんので、先生に状況だけ告げると絶句しておりました。

・喉に詰まらないように飲み物でもゆっくり。
・脂肪がないので寒さに弱いので暖かくすること。
 (でも床暖房の低温やけどに注意)
・骨と皮の状態なので床ずれに注意すること。

以上の注意点を守りつつ、サラと一緒に過ごしています。

posted by nekogasky at 09:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記