2014年05月25日

マクドニャルド

にゃんこ軍団はみんな元気です。

といっても寝てますが・・・

2014052500.jpg

飼い主は低空飛行が続いています。

そんな時には栄養のある食事・・・・
しかしながら今日は誘惑に負けてジャンクフード。

そま吉さんもジャンクフードがお気に入り??

2014052504.jpg

残念ながらカラですよ。
posted by nekogasky at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月11日

ダイソン掃除機VSカーペットの猫毛

現在の我が家は全部屋カーペットです。

前の住居はフローリングタイプでしたので、
掃除機を掛けた後、水拭きをすればそれなりに綺麗になったのですが、
カーペットに猫4匹だとそうはいきません。

まず掃除機を掛けてもカーペットにこびりついてしまった猫の毛は取れません。
一応、シャープさんと海外メーカーのインチキサイクロン掃除機。
どちらも全くといっていいほど猫の毛には無力です。

仕方なくコロコロローラーを掛けたり、ガムテープで取ったり・・・・。

それでも手でカーペットをなぞると、猫の毛が絡みつきます。

困ります。非常に困ります。これでは客人を招くことなど不可能です。

そこでこんなGOODSを購入してみました。
その名も「ケトリ」
http://www.t-oppo.jp/ketroi.html

20140510.jpg

確かに猫の毛は取れますが、掃除範囲が4部屋+廊下ですので尋常じゃない労力が必要です。

3日目には説明にあるように猫のおもちゃと化して放置です。

2014051100.jpg

やはり掃除機を強力なタイプに新しくするしかありません。

「掃除機」で「強力」といえば「ダイソン(DYSON)」なんですが、
なにせ価格が高い。ほぼボッタクリ。
かといって国産の中でも割と評判のいいシャープ製が全く無力であることを考えると、
ダイソンしかないような気が・・・。
ダイソンはネットで調べると、いろいろ悪いことを言われていますが、
あんなボッタクリの値段でいまだに日本で販売していることを考えると、
それなりの性能はあるのでしょう。
かといって、あの値段で買う気はサラサラないので、
インターネットオークションで探します。個人の出品で割りと新しいタイプのモノ。
すると一台、「コンセント接触不良」の出品がありました。
新品で買うと二桁に近いのですが、不良品なら安いはずです。
しかしながら、腐ってもダイソン。
普通に国産の中堅機種新品が買えるくらいの値段になってしまいました。

週末に届いたので、早速掃除しようと思ったのですが、
コンセント不良なので、ちょっと動かすとすぐに止ってしまいます。
これでは掃除になりません。

というわけで、ダイソンのサポートセンターに電話。
製造IDを告げると、「今年の2月で保障期間が切れています。保障対象外です。」との回答。 
これは予想していたので、「修理代はおいくらですか?」と聞いたところ、
「往復送料込みで9000円」といわれました。
コンセント修理で9000円。さすがボッタクリ。こんなの部品代1000円+技術料2000円+送料で合計5000円が妥当。

サポート部門でも利益を上げる気満々です。
まあ最近は日本のメーカーでもサポートがひどいところが多いので、ダイソンが特に酷いとは
思いませんが、昔のパイオニアとかサポートがとても良かったです。
サポート部門は実費で対応して欲しいです。

約5日間+9000円も費やす意味もないので、ダイソンの配線をぶった切って代わりの配線を接続。

2014051101.jpg

修理費130円(部品代)、所要時間15分。
(しかしながらこの対応はお勧めできません。詳しい方に頼むか、メーカー修理を受けてください)

さて、掃除です。

結果、「ダイソン恐るべし」。

先端の部分がモーター内蔵で高速回転、カーペットを掻き出して吸い込むので、
他の掃除機では全く対処できなかった絡まった猫の毛もどんどん吸い込みます。

あっという間に猫の毛でゴミタンクがいっぱいです。

掃除機を掛けたところを手でなぞっても、猫の毛が付きません。

これは凄い。素直に凄い。ちょっと感動しました。

猫を多頭飼いで、カーペットの掃除で悩んでいる方は、高いお金を出してでも買う価値はあります。
時間と手間を考えると、絶対に損はしないです。(モーターヘッドタイプを選んでください)

逆に言えば、ペットを飼っていない方は、ダイソンは必要ないと思います。
うちの実家でも6年ほど前に3000円で買ったインチキサイクロンがいまだに活躍中です。

2014051102.jpg

あのわがままなそま吉さんもダイソンさんの隣では神妙な顔をしています。

「ダイソン恐るべし」
posted by nekogasky at 21:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月10日

せぴあ通院とその後

せぴあがまた食事を残すようになりました。
せっかく順調に回復していましたが、心配です。

「なにかありましたら連れてきてください。」
と先生に言われていますので、通院したところ、体重はさらに落ち、熱も高いです。

注射を3本打たれました。

先生からは毎日から一日置きになった投薬を毎日に戻してみてくださいといわれ、
食事も飽きないようにいろいろな種類を与えてみてくださいともいわれました。

その場で病院にあった試供品のエサをもらったところ、
凄い勢いでパクつき始めたので、
先生も「この様子なら大丈夫でしょう。」といってもらえました。

通院から一週間が経ちましたが、今のところ食事を残すこともなく、
元気に過ごしています。

やはりこの病気は完治がないですので、
楽観視や過度の安心は禁物です。

せぴあのFIP血液検査は先生の判断で延期になりました。
現在の状態より、症状が出ているときに採血した方が詳しく判断できるとのこと。

20140509.jpg

ダンボーラーサラもちょっと安心です。i
posted by nekogasky at 11:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記