2014年02月09日

回復祈願

雪、雪、雪。

昨日はせぴあの通院日でしたが、車の上に20cm程雪が積もっていて、
無理だと思ったのですが、10:00頃には雪が止み、
陽も出てきて雪が解け始め、スタッドレスならなんとかなりそうだったので、通院です。

途中、道路に乗り捨ててある車が何台かあり、
かなり驚きましたが、「ここは無理かも」と思ったところもなんとかなる
スタッドレスの性能にも驚きました。(運転暦20年以上にして初めてのスタッドレス)

せぴあの様態は、悪くもないですが、
よくもありません。熱が下がらないのが一番心配です。

今日は注射を打ってもらいました。

ただ、体重がついに増加したのがとてもうれしいです。
先生もその点では少し安心してもいいといわれました。(治療の効果が出てきている)

今だから受け入れたというか、
落ち着いたというか、なんとかなっていますが、
こんな診断書を出されたときは、目の前が真っ暗になりました。

2014020900.jpg

今更ながらなんですが、年に2回の健康診断と、
自宅での体重計測は必須だと思います。

特にソマリ毛がふさふさなので、体重の減少がわかりずらく、
見てわかるときには相当体重が減っています。

幸いにもせぴあは元気すぎる猫なので、
変調がすぐにわかりましたが、もしおとなしい猫ちゃんだったら、
3日ぐらい気づくの遅れたかもしれません。


帰宅したときには、日差しも強く、
しるくとサラが弟の容態のV字回復を祈っていました。

2014020901.jpg

頑張れせぴあ!!
posted by nekogasky at 09:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記