2013年08月12日

インク商法

プリン-ターが壊れました。

2013081201.jpg

2013081202.jpg

残念ながら素人には修理不能です。

原因は年に数回しか使わないというのが8割で、
残り2割は非純正のインクを使ったのがいけなかったのでしょう。

プリンターとインクのお話は、2年ほど前に書いているので、
今回はそれ程触れません。
http://somakichi.sblo.jp/article/47304525.html

大体、ほとんど年賀状しか使わないのに、
5000円のインクを毎年買うというのもバカらしいので、
格安のインクを使っておりました。
5年以上経ちますので、インク代として2万円は楽に浮いているので、
まあ、損もせず得もせずというところでしょうか?

その浮いた2万円で新しいのを買いました。

2013081203.jpg

おつりが4000円程来ました。
「性能は上がってるのに安くなったなぁ」なんてこれっぽっちも思いません。

今度は6色インクで、交換用のインクは10%割引なのに7000円とかします。
今までは4色5000円程度でしたので、完全に異常です。

交換用のインクが7000円で、
性能的には全く問題ないシンプルなプリンターの新品が
5000円とか6000円で売ってます。

あと3年ぐらいすれば、交換用インクが10,000円の大台に乗りそうです。

2013081204.jpg

当然ながらせぴあは無関心です。
posted by nekogasky at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記