2012年09月25日

アウトレット店の撤退

先週末に家電アウトレット専門店が閉店しました。
約2年間営業しておりました。
オープン時にTVCMをバンバン流していたので、足を運んでみたのですが、
アウトレットの醍醐味である、「型落ちだけど新品で格安」というものがなく、
普通の商品をやや安い値段で売る店でした。
3ヶ月で撤退すると思ったのですが、結局2年も持ちました。

それはこの地域の人の気質が関係していると思います。
静岡県西部の方は、「値切り」というものをしないのです。

ここに越してきたとき、賃貸マンションなのにエアコンがないということに
驚きましたが、それ以上に驚いたことが「値切る」という行為がないことです。
エアコンがないので、家電屋さんに買いに行ったときのこと。
結構有名なKz電気さん。「これとアレとそれの3台を20万円で欲しいです。」といいました。
表示価格でいうと、23万円くらいの商品です。
返って来た答えは「それは・・ちょと無理です。」という返事でした。
「3台も買うのに1割ちょっとも引けないのかよ・・・」と思いましたが、
機種をこちらで指定したので、難しいのかな?と思い、
「メーカーなんでもいいんで4.0kw(12畳用)、2.8kw(8畳用)、2.2kw(6畳用)の3台を20万円で」
といったところ、「ちょっとお待ちください」といってしばらくどこかに行き、
帰ってきての答えが「21万8000円になります。」でした。
それじゃ回答になってないし・・・。「出来ません。」といってくれたほうがいいんですど。

別のKj電気という店でも同じような対応だったので、店員さんに、
「もしかしてこちらでは値切るひとはいないんですか?」と聞いたところ、
「そういう方はあまりいません。」と言われました。

そういう土地柄なので、あんな名ばかりの「アウトレット店」でも2年も営業できるのです。

ちなみにエアコンは、「他店より1円でも安い品がありましたら」でおなじみの、
大きなカメラ屋さんで、他店の特売チラシを見せて、
「いや〜こういう特売品は対象外なんですよ。」といわれても全く怯まず、
「え、でも安いことは事実でしょ?いくらまでなら引けるの?」というごく普通の会話と、
「先に2台を買ってそのポイント使う仮定清算方式」とかを使い、
普通に3台を20万円以下で買いました。

そして我が家の猫達

2012092501.jpg

値引き猫@そま吉さん

2012092500.jpg

アウトレット猫@せぴあ


値引き&アウトレット万歳!!
posted by nekogasky at 23:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記