2012年06月20日

大停電

昨日は台風4号の直撃を受けた静岡県西部。

会社から退避命令が出ているので、早めの帰宅です。
会社を出て、傘を開いた瞬間に、傘がボロボロになりました。

幸い、バスのタイミングが良く、バスで帰宅です。

さて、家ではあまりの強風に、にゃんこ軍団も怯えておとなしくしているありさま。
ベランダにおいてあるものが飛び散ってます。

時折、微妙に照明の明るさが落ちるので、
もしかしたら停電するかもと思い、懐中電灯の場所を確認して・・・

停電です。
真っ暗です。
懐中電灯で照らし、ろうそくを着火。

20120620.jpg

取り合えず、復旧を待つことに。
ところがサラがろうそくに不用意に近寄り、ヒゲを焼きました。

危険なので、にゃんこ軍団はケージに閉じ込めます。

2012062001.jpg

しかし、一向に復旧しません。
停電なので、TVやパソコンはもちろん使えませんし、
PHSにいたっては、「圏外」表示。
(災害に強いけれど停電には弱いことが発覚)
情報が一切入ってきません。

結局、復旧したのは翌朝の6:00です。
今回の停電で気づいたのですが、マンションでは停電になると、
水道ポンプが停止するので、水が出ません。断水です。

さて今回、一番困ったのが水槽です。
エアレーションが止り、過密水槽が酸欠になり、多数の犠牲が出ました。

そして我がマンションから百メーターも離れていない、
となりの地区では、一切の停電がなかったとのこと。

こればっかりはどうしようもないことなのですが、
ついつい不満を感じてしまいます。


この非常事態での経験を忘れないうちに、
「非常用セット」をそろえなくては・・・・。
特に「水」の大切さが本当に身にしみました。
posted by nekogasky at 23:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記