2012年02月20日

うれしくもあり、複雑でもあり

アニー先生は、サラには厳しかったです。
サラ意外の猫達には反応しないのに、
サラが近寄ると威嚇をしていました。
ですからサラからアニー先生のそばに寄ることはありません。

そんな事情もあり、ごく稀だったアニー先生とサラのニアミス。
最近は以前に比べると、その機会は増えました。
それだけアニー先生がおとなしくなってしまったということです。

ちょっと寂しいです。

2012022000.jpg

そま吉さんを交えたスリーショット。

アニー先生の首とか足とか・・・・危険な角度なのですが、
本人的には大丈夫なようです。

熟睡です。
posted by nekogasky at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記