2011年10月10日

都内で驚いたこと。

先日の台風で吹き飛んでしまった実家の地デジアンテナの調子が悪いことと、
車検に出した車が戻ってきたのと、
他にも用事があり、3連休は実家に戻りました。

猫たちの世話は総務課長にお任せです。

さて、いつもならぐるっと高速道路で帰るのですが、
今回は都内近郊で用事があり、都内を走りました。

驚きました、自転車に。

「自転車は歩道でなくて車道を走る」、
というのが交通ルールかもしれませんが、
歩道ががら空きなのに車道を走る自転車の多いこと。

多摩川の双子橋(違うかも)には、かなり広めの歩道あるのに、
わざわざ車道を走る意味が解かりません。

さらに無灯火で車道を車の進行方向に逆走して走る自転車に2度遭遇しました。
タイミング的に、私の後ろをトラックが走っていたら事故になったでしょう。

今年は都内で自転車事故が過去最悪ペースで進んでいるらしいですが、
当然です。 いつからこんな状態なのでしょうか?

ちょっと考えさせられた連休でした。

201110100.jpg

細長くなっているそま吉さんにちょっと癒されました。
posted by nekogasky at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記