2011年10月08日

アップルの思い出

アップルのスティーブ・ジョブズ氏がお亡くなりになりました。


近年のIpod,Iphone,Ipad攻勢による業績の拡大は、
歴史に残る偉業だと思います。

一度追われた会社に10年後復帰し、株価時価総額世界一に・・・

しかしながら、私にとってAppleには個人的に強烈な思い出があります。

仕事柄、パソコンを使うので、いつの間にかいわゆるビジネスソフト
ワード、エクセル、アクセスがそこそこ使え、個人的に趣味でパソコン自作していたので、
ある程度のことはこなせるので、周りから「パソコンに詳しいひと」と思われていました。


そして事件は起きました。

「お客さんがパソコンの調子が悪いから見て欲しい。持ってくるって」
と、先輩から言われました。

そしてお客様が持ってきたのがAppleのマッキントッシュのノートパソコン。
生まれて初めて触るマックをどうしろと・・・
血の気が引きました。 これで直せなかったらもう会社での立場はないし、
なによりも先輩の顔をつぶしてしまいます。


まあ、人間やれば何とかなるもので、奇跡的に状態は回復しました。

スティーブ・ジョブズ氏のご冥福をお祈りします。

20111008.jpg

せぴあも神妙な顔つきです。
posted by nekogasky at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記