2011年08月29日

OSの再インストール

総務課長が使っているノートパソコン。

DELLのノートパソコン。

OSはWindows Vistaでメモリが1Gで固定。増設不可。
これだけでわかる人には「まともに動かない」とわかります。

実際、なんでこんかモデルを買ったのか、
自分でも納得いかないのですが、
当時としては最軽量クラスで12.1インチという大型画面が魅力だったと思います。

さて、実際に何もしなくても遅いパソコンを、2年も使ったので、
尋常じゃないくらい遅くなりました。

インタネットに繋ぐだけでも、
コーヒーを入れてカップラーメンをつくり、
食べ終わるくらいです。

というわけで、OSの再インストールをするしかないのですが、
再インストールが出来ません。
この機種はHDDにリカバリー領域があり、簡単に再セットアップが出来るのが売りで、
マニュアルの手順に沿ってやってみても出来ません。

出来ないというか、「再セットアップ」の項目自体が出てきません。

購入したときに、OSのCDがないので、店員に尋ねたところ
「この機種はHDDから復元できるので、OSのメディアは付属しません」といわれました。
その時にちょっとおかしいと思ったのですが、あまり気にしませんでした。
(やっぱりそれはおかしかったのです。)

とにかく再セットアップが出来ないので、DELLの繋がらないサポートに連絡し、
「再セットアップが出来ない」と話すと、
「再セットアップが出来ないのがおかしいです」という禅問答みたいな会話。

「なぜ出来ないのですか?」
「当方では解かりません」「もう保障期間が切れていますので、すべてが有料です」
「この電話サポート自体も本来なら有料です」
という、素晴らしいサポート体制でした。

そして販売店。大きいカメラ屋で買ったのですが、実際は通信業者との契約。
これが曲者で、新品のはずが「ユーザー登録」がされてるし、
「付属しません」といわれたOSのメディアも実際は付属するものだったし・・・
今となっては水掛け論になるのでアレですが、最低の業者です。

仕方がないので手持ちのWindows Xpを半日掛かりでインストールしました。

取り合えずまともに動くようになりましたが、無駄な時間と意味のないサポートと、
本当に悪質な某通信業者にせっかくの休日を台無しにされた気分です。

2011082900.jpg

せぴあもインストールの長さに飽き飽きしていました。
posted by nekogasky at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記