2011年04月10日

昭和のかほり

アニー先生。


高齢です。
高齢犬はなかなかトリミングを引き受けてくれるところがありません。
去年の初めは名古屋まで行った事もありました。

こちらの病院に通うようになって、紹介していただいたところに
行っていましたが、後ろ足のじん帯を切ってしまい、
お店に行ってカットどころではなくなってしまいました。

そのお店に事情を話したところ、通常とは異なり、
トリマーさん二人で対応してもらえるとのことです。
(なのでスケジュールがあいていないとダメ)

本日、スケジュールの都合が付き、散髪に行ってきました。


2011041000.jpg

カメラが古いからなのか、なんとなく昭和の犬ように写っています。

お店でも少し立ち上がっていたようで、お店のひともちょっと安心したようです。
(全く立てないと思っていたそうです)

手間を掛けさせてしまいましたが、なんと料金は通常料金でした。
こういうお店もあるのですね〜。 
正直、とても驚きましたし、ありがたかったです。

いい1日になりました。
posted by nekogasky at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記