2010年05月16日

にゃんこ軍団大脱走

完全に注意不足でした。


以前にしるくがベランダに出ていたことがありました。

そのときは普段開けない部屋の窓を、強風でズレたスカパーのアンテナ調整のために開けていたのが原因でした。
昼間でしたし、すぐに気づいたので、事なきを得ました。


通常、ベランダに面している窓は、換気のために網戸にしていることが多いです。

そま吉たちはそこから外を眺めていますが、たまにしるくが網戸に登るくらいで、おとなしくしていました。
http://somakichi.sblo.jp/archives/20100418-1.html

ですから、安心しきっていたのです。


我が家は24:00に猫たちを強制的にケージに入れます。

といってもそま吉はたまに、しくるに至っては22:00くらいから自分でケージに入りお気に入りのベットで寝ている場合が多いので、手間はそれほどかかりません。

新入りのせぴあはちょっと面倒ですが。


昨日(今朝?)の深夜12:30分。

猫たちをケージに入れようとしますが、どこにもいません。

キャットタワーの中、テレビの裏、食器棚の下、玄関靴箱の上。

トイレや浴室、クローゼットにもいません。

ふとベランダに面する網戸を見ると、右端が猫の幅分開いているじゃありませんか!

急いでベランダに出ると、まずそま吉がコロンと寝ていました。

ひと安心ですが、あと2匹。


隣室側の左に視線を移すと隣室との境にせぴあが登っていました。

「隣に移るな!」と心で念じながら、せぴあを確保。


さて一番の問題児、しるく。


半分あきらめていたのですが・・・・・。

視線を右側にうつすと・・・・。

しるくが壁に登って星を眺めてました。

22.jpg

しるくを確保し、カギを掛けてようやく一息つけました。


心拍数が急上昇し、寿命が少し縮んだかもしれません。


よくペットショップやペット用品店にある「尋ね猫」のコーナーをみると、一瞬の隙で逃げ出してしまうことはよく理解していたつもりでしたが・・・。

333.JPG

この3匹が全ていなくなってしまった可能性も充分ありましたので・・・・・。

今回は本当に運の良いケースでした。 今後は充分に気をつけたいと思います。
posted by nekogasky at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記