2018年07月18日

ダイソン(DYSON)掃除機は家庭に一台必須の条例を希望

転居して2か月経過しましたが、いまだに部屋が片付いていません。
困りました。
そんな困った状況に世にも恐ろしい災難が降りかかります。

心臓の弱い方は読まないほうが賢明です。

昨日、暑くて死にそうになりながらも冷房は入れず、
窓を網戸にして風通しをよくして熱帯夜に耐えておりました。
一応、マンションの12階ですので地上からはある程度の高さがあります。

それなのに・・・・・。

窓際からいきなり黒い物体が飛んで現れました。
ゴキブリです。一瞬完全に思考が停止してしまったのですが、
なにせあの生理的に絶対に受け入れらない生物ですので、パニックです。
引っ越したばかりなので殺虫剤の置き場所がわりません。
部屋はまだいろいろなものが置いてあるので、見失ったらアウトです。
部屋を放棄するより仕方ありません。
なんとか見失わないように視線をゴキブリから離しませんが、どうすることもできません。
そんな絶体絶命の状態でふと目に入ってきたのがこれです。

2018071802.jpg

ダイソン掃除機ハンディタイプ。
これでゴキブリを吸い取るしか手段はありません。
というか、このために私はダイソンを買ったのだと運命を感じました。

ダイソンさん、「ぼったくり」など暴言を浴びせて申し訳ありませんでした。
完全に値段相応の働きをする機種です。

今、一人暮らしをしている女性、こらから一人ぐらいをする予定の女性の方。
奴らは例え20階でも30階でもやってきます。
風に乗って飛んできます。壁を上ってきます。階段を登ってきます。エレベーターに乗ってきます。

お手元にダイソンハンディタイプの装備をお勧めします。

(こんな猫は全く役に立ちません)
2018071801.jpg

posted by nekogasky at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月15日

そま吉さんとしるくの合同誕生会

9歳になりました。

2018071400.jpg

猫の誕生会というのは、別名「猫のを誕生日を理由に飼い主がケーキを食べる会」です。
猫たちも薄々気づいてますのでテンションは昔のように上がりません。
しるくはケーキに全く興味を示しません。

2018071402.jpg

しかしながらサラだけはまだまだ8歳の子猫です。
テンションが上がってます。
2018071403.jpg

サラはハイテンションのまま、生クリームが付いたセロファンに夢中です。

2018071404.jpg

サラのテンションに釣られて今日の主役のしるく姉さんも・・・

2018071407.jpg

もう一方の主役は、「オリはケーキとか喜ぶ年じゃないぜ」とばかりに静観。

2018071406.jpg

まあ結局はこうなりますけどね。

2018071408.jpg

そま吉さんとしるく、誕生日おめでとう!!
いつまでも元気でね。

2018071401.jpg

posted by nekogasky at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月24日

世にも不思議な猫たちと微妙な関係の猫たち

先日、吉野家に牛丼を買いに行ったとき、
不思議な乳母車が・・・。
2018062404.jpg

猫が山盛りです。10匹ぐらいいるのですが、全然逃げようとしてないし、
飼い主と思われる方はお店に入ってしまったのか見当たりません。

吉野家に入って持ち帰り弁当の会計を済ませて店を出ると・・・。

2018062403.jpg

まだこの状態。5分ぐらい経っているんですが・・・。
どうすればこんな感じにしつけ?ができるのか。
うちの猫たちなら1秒で全員一目散に逃走してしまいます。

そして我が家では・・・・。
しるくとサラ。
一番関係が微妙な2匹。サラはしるくが好きなのですが、しるくはサラが苦手です。
そんな二匹にしては珍しい光景。
2018062401.jpg

仲良くくっついて寝ているように見えますが、
おそらく別々に寝ていたところ、しるくが足を延ばしてそれがサラにくっついたんだと思われます。

2018062402.jpg

ほとんど顔を蹴られているようなものですが、
しるくが好きなサラはそれでもいいみたいです。

今更ですが、仲良くなって欲しいです。
posted by nekogasky at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月01日

そま吉さん9歳の誕生日

9歳です。

9歳になったからと言って写真うつりが良くなるわけでもなく、
2018060102.jpg

紳士的になるわけでもなく、

2018060103.jpg

いつもと変わらないそま吉さんなんですが、誕生日です。
「そま吉さんの誕生日」=「アニー先生の命日」でもあり、お祝いは来月しるくと合同でやるのですが、
たまたま今日、コツコツ集めた庶民の味方・吉野家のスタンプキャンペーンが「どんぶり」に到達しました。

yoshi.jpg

というわけで、吉野家の牛丼をなんと「吉野家のどんぶり」で食べるという普通の猫では絶対に経験できないことを特別に・・・・。

2018060100.jpg

日本初!吉野家の牛丼を吉野家のどんぶりで食べる猫!

2018060101.jpg

ちなみに牛丼は玉ねぎと煮込んであるのでそのままあげるのはやめましょう。
posted by nekogasky at 18:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月26日

ペット共生型マンション

新居は「ペット共生型」マンションです。
「ペットを飼えるマンション」というものではなく、
「ペットを飼うことを前提として設備を整えたマンション」という感じでしょうか。
もちろんペットを飼わなくても済むこともできます。

まず出入り口が「ペット用」と「通常用」に分かれてまして、ペット用の入り口は足洗場やトイレ、グルーミング用シャワーなどの設備があります。
また猫用に一部の部屋には「キャットウォーク」が設置されているようです。

そして最大の特徴。
それは屋上が「ドックラン」(犬の散歩場)になっていることでしょうか。

2018052602.jpg

これぐらいの広さがあれば、小型犬なら外まで散歩に行かなくても済みそうです。

なんとなくですが、「犬」の方が優遇されているような・・・・。

そこで・・・。

「キャットラン! inしるく姉さん」

2018052605.jpg

さすがのしるく姉さんも恐る恐るです。
2018052603.jpg

ちょっとは慣れたかな??

2018052601.jpg

「♬緑〜の中を走り抜けてく〜フォーンのソマリ♫」

狭いことを除けば、文句なしのマンションです。
posted by nekogasky at 11:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月18日

二転三転引っ越し事情

引っ越しは大変です。
猫と駐車場2台となると物件がほとんどありません。
その中で何とか候補が出てきましたので、
一番条件のいいものを選択したところ、不動産屋の手違いがあり契約不能。
その間に第二候補は別の入居者が決まってしまい、また一からやり直し。

物件が全然ありません。

そんな中、猫飼育可で駐車場2台という物件が出てきました。

しかし・・・・・・・。狭いです。
今のマンションが広すぎというのもあるんですが、広さが本当に半分になってしまいます。
しかしもう新しいところを探す時間もありません。

というわけで決定です。

猫たちは恐る恐るです。

20180500.jpg
posted by nekogasky at 23:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月25日

にゃんこ軍団西へ

異動のシーズンです。

私もしがないサラリーマンです。
転勤はつきものです。

住み慣れた関東を離れ、中部地方をしばらくうろうろしていましたが、
前回の異動で一気に近畿を越えて西日本の西、中国地方まで来ました。
今回はさすがに東に戻るだろうと予測し、もしかしたら関東を越えて東北か?
なんて思ったりもしていました。

そま吉さんのように、地べたに足をつかず、ソファーにも直接座らず、その上の座布団に座るようにどっしりと構えて異動発表を待ちます。

2018032501.jpg

そして次の勤務地は・・・・・
なんと西日本西部からさらに「西」。まさかの本州越えです。

2018032502.jpg

「九州?」

そま吉さんもさすがにびっくりです。

posted by nekogasky at 09:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月11日

最悪の気分

せっかくの休日なのに、気分は最悪です。

最悪のレストランに入ってしまいました。
状況は以前記事にした時の同じなのですが、対応がまるで逆でした。
以前の記事→http://somakichi.sblo.jp/article/112615755.html

11:00の開店と同時に入ったので、お客さんはほとんどいません。
頼むメニューが決まったので、「すみません」と店員に声を掛けましたが、
同僚とのおしゃべりに夢中で無視。
仕方がないので少し大きい声で「すみません」よ言ってようやく気付きました。
ちなみに本当にお客さんは少ないです。少なくてこの状態。
その後、後からきて隣の隣に座った方も注文しようと「すみません」と声を掛けるも無視。
ありえますか?別に満席でも何でもないんですよ。このクソレストラン。
よくやく気付いたと思ったら「すみません」や「お待たせしました」の一言もなし。
もう全員首というか、マネージャーが無能過ぎます。ありえない。

でもって、水を飲むのが早い私は早々とグラスはカラです。
しかしながら当然というか、いくら待っても水を注ぎに来る気配は全くありません。
それは先ほどからの対応でわかっていたので自分で席を立って、ウォーターポットのところに行ったところ、
店員が3人も寄ってきて「お水をお注ぎします」とかいってます。3人も暇なのに誰もお客様のテーブルを気にしてないんです。もうダメなんですけど、この店。
で、会計です。
席を立ってレジに向かいましたが、一向に人が来ません。さすがに2分は待たせ過ぎなので、もしかして会計じゃなくて中座だと思われたのかと席に戻ると3人であとかたずけをしています(笑)一人ぐらいレジに行くとかそういう常識はないのかこのクソレストラン。

もう笑い話レベルです。別に「お客さまは神様です。」なんて間違った認識を持っているわけではありませんが、客を不快にさせる対応はあってはならないと思います。
有名デパートのレストラン街にある店なので、黙っていても客が入るからこんな頭のおかしい接客ができる店になってしまうんだと思います。私が経営者ならマネージャーは降格して1年ぐらい研修させますけどね。
本当に「お金を払って」「時間も使い」「嫌な思いをする」休日にこの三重苦は辛いです。
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34003671/

最悪のランチタイムでしたが、帰って猫たちをみたらちょっと和みました。
2018031101.jpg

”怒るだけ損だよ。”

2018031102.jpg

そま吉さんが言っているような気がしましたが、そま吉さんに言われてもあまり納得がいかないです。
来週も外食して「あたり」のお店を引こうと思います。
posted by nekogasky at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月04日

いかがなものか・・

寒いです。猫たちも動きません。

サラが寝ています。

20180405.jpg

他の2匹が見当たりません。
こうなるといるところは一つしかありません。

20180401.jpg

コタツの中です。3匹で入ってくれればいいのですが、
どうしてもサラだけちょっと距離があります。
まあ別に仲が悪いわけではないので良しとしましょう。

さて題名の件です。

先日、テレビを見ていたら「地元で話題の店」みたいな感じであるお店を紹介をしていました。
そこは「しらす」専門店で、売りは「しらす盛り放題のパスタ」です。
お客さんが「ストップ」というまでしらすを盛ってくれるらしいのです。
取材に行ったタレントさんが、
「まだ盛ってくれるんですか?」
店員:「はい」
「もう麺が見えませんがまだ盛ってくれるんですか?」
店員:「はい」
「さすがにこれ以上は無理ですよね」
店員:「まだ行けます」
みたいな感じで、しらす好きの私のとっては正に夢のようなお店です。

というわけで、早速行ってまいりました。

目的は「しらす盛り放題のパスタ」なんですが、それだけ頼むのもアレなんで、

20180403.jpg

アルコールとしらすギョーザとか、

20180404.jpg

しらすコロッケとかを頼みました。

そしてメインの「しらす盛り放題のパスタ」がやってきました。
店員さんが「盛っていきますので、好きなところで止めてください」と説明を受けました。
そしてどんどん盛ってもらいます。
するとですね、しらすがちょっと大盛りになったところで、
「みなさんはこのあたりで止められますが続けますか?」
とか言われました。

なんですかそれは? 盛り放題でしょ、好きなところで止めるんでしょ? 他人がどこで止めようと私になにか関係あるんでしょうか? あのテレビの紹介は嘘ですか??

ありえない一言です。そもそもそんなことを言うのなら、「盛り放題」なんてやめればいいのに。
残してしまう人が多いのなら追加料金を取ればいい。
このセリフはない。絶対ない。絶対に言ってはいけない。
こんなことを言われたら、気の弱い人は「あ、じゃあそこで」といってしまいますし、特に女性は断りにくいです。絶対にそれが狙いです。ホントにあり得ない一言です。

あいにく私は食に関しての妥協はしないので、
「とにかく麺が見えなくなるまで盛って。それから考えます」と答えました。
しかし完全に興ざめです。

20180402.jpg

20180409.jpg

しらすはおいしかっただけにこの対応は本当に残念でした。

気分が悪いので、今度はドリンクも何も頼まないで盛り放題パスタだけ食べてきます。
またこんなセリフを言われたら、1キロぐらい盛ってもらいます。
posted by nekogasky at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月21日

困り猫サラと日本製スーパーカー

困りました。

サラ。

いつの間にかキッチンに登るようになり、
注意はしていたのですが、最近は効果がありません。

火を使って調理中なのにこの有様です。

2018012101.jpg

困り猫、ダメ猫はそま吉さんの専売特許だったのですが、
いつの間にかそま吉さんが落ち着いて来た代わりに、だんだんとサラがわがままになってきています。
自分の毛をむしる行為も続いてます・・・・。

どうしたものか・・・・。

2018012113.jpg

リーダーのそま吉さんとしるくが最近のサラについて討論をしております。
きちんと指導してくれるといいのですが・・・。

さて、今日は買い物にわりとお洒落っぽくて人気のパン屋さんにいったのですが、
そこになんと世界限定500台、日本車史上ぶっちぎりの最高販売価格(なんと3500万円)のレクサスLFAが止まっておりました。
こういう一般の駐車場に止まっているのは初めて見ました。

2018012012.jpg

さすがの貫禄です。
こんなのを見ると、我が家の野良レクサスなんてごく普通の車に見えます。

2018012119.jpg

もちろんレクサスLFAは「宝くじに当たったら買うリスト」に入っております。


posted by nekogasky at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記